FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

悲しい報告です。 

2011/03/22
Tue. 17:05

残念ながらガンに負けてしまいました。

ムサシ、今日3月22日(火)11時30分頃息を引き取りました。
1年と10ヶ月間よく頑張りました。
うちの子は本当に強い子でした。

最期はすやすや眠ったまま旅立ちました。

ほらね、寝てるみたいでしょ。

CIMG0992.jpg

それにね、5時間半たった今でもまだ温かいの。



今まで心配してくれてありがとう。
応援してくれてありがとう。
見守っててくれて本当にありがとうございました。



ムサシ、今まで本当によく頑張ったね。偉かったね!
ムサシはかあちゃんの自慢の子だよ。

かあちゃんの子になってくれて本当にありがとね。
かあちゃんとっても幸せだったよ。



(追記)2011年3月23日
ムサシは明日3月24日(木)の午後1時から、一足先に旅立った左前脚を供養して
もらってある長楽寺動物霊園にて私と実家のテルちゃんとで立会葬を行うことになりました。
ドラキチくんは仕事の都合でどうしても会社を休めず抜け出すことも出来ず立ち会えませんが
会社からムサシの最期の旅立ちを見守ってくれると思います。

たくさんのお悔やみのコメント&メール本当にありがとうございます。
ムサシのファンがこんなにいっぱいいて下さったなんてすっごく嬉しいです。
やっぱりムサシはかあちゃんの自慢の子だわ~(*>∇<)ノ”





●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ポチっとしてね! ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村





[edit]

CM: 23
TB: 0

page top

ムサシの現状報告。 

2011/03/21
Mon. 11:51

先週少しずつ元気に復活してきたので金曜日にジェリーを迎えに行きがてら実家に
行ってきました。
いつものようにドラキチくんの出勤にあわせて一緒に行き、仕事が終わるまで実家に
いたのですが、お昼頃から急に体調が悪くなりました。
癲癇発作の初期症状として、顔をこわばらせて顎をガクガクさせて軽い痙攣を起こし、
よだれと泡をポタポタ垂らすような症状があるんですが、その前兆症状を自宅に帰るまでに5回。
翌日の19日(土)に10回、20日(日)に7回。
今朝6時に目を覚ましたと同時に前兆があり、それから30分~1時間おきに午前中だけで
もう9回起こしています。
全身痙攣にまでは発展しませんが、たった3日半で31回も初期症状があらわれています。

ジェリーがそばにいることがそんなにストレスになっているんだろうか…。
帰ってきた初日こそジェリーも落ち着きがなくゴソゴソ動き回っていたけど昨日・今日は
もう大人しくなり離れたところでいびきをかいて寝ており、そんなに落ち着けない環境では
ないはずなのになぁ。。

ムサシも前兆の段階で踏ん張って耐えてるような感じです。
私たちは「また耐えたね!強いねぇ。よく頑張るね!!」「ムーちゃんは偉いね~!」って
頭をそっと撫でてあげるしかできません。

ジェリーを迎えにいき家族揃って元気にしてるよ~って記事を書けるかなって思ってたけど
こんな状態なので更新するのをやめていましたが、更新してもしなくても心配かけるだけなので
とりあえず現状報告することにしました。

また目が離せないようになってしまいましたが、食欲満点・快食快便は元気な頃とまったく
変わってないのでそれだけは安心です。
私もちゃんと食べてるし、夜もムサシが意外と落ち着いて眠ってくれてる(と思う)ので
寝不足も無く大丈夫です。
ムサシが頑張ってるから私も頑張らないとね。

CIMG0962.jpg



コメントのお返事やみなさんとこへの訪問…また出来るような状況じゃなくなっちゃった(ノД`)・゜・
ホントにごめんなさい。


頑張れムサシ!
そして頑張れ日本!!






●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ぽちっとしてね! ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

発作後初仕事。 

2011/03/14
Mon. 21:49

ムサシくん、今朝はちょっと調子がだったらしく

CIMG0917.jpg

10日ぶりに番犬くんやってました
ちなみにそこはじぃじんちの門扉でうちの玄関周りじゃありませんよ~

CIMG0916.jpg

まだ復帰してくれなくてもいいんだけどなぁ。。
ま、それくらい元気になってきたってことかな?

お仕事後はもちろん

CIMG0919.jpg

お昼寝タイム。

CIMG0920.jpg

白目むいて熟睡しちゃってます(笑)


これだけ元気になってきたなら週末はジェリーを迎えに行けるかな?






●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ポチっとしてね!! ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

癲癇発作から1週間。 

2011/03/13
Sun. 09:52

被災された多くのみなさまに心からお見舞い申し上げます。
テレビで地震や津波の傷痕や余震情報、緊急地震速報を見るたびに胸が締め付けられ
涙が出てきます。
まるで空襲にでもあったかのようなあまりにもひどい状況に言葉も失ってしまいます。。

仙台のりんママ一家が無事であることが確認できてちょっぴりホッとしました。
ずっと余震が続いており、眠ることも食べることもままならない生活を送っていることを
思うといたたまれなくなります。
余震の速報が出るたびに「どうか無事でいて」と祈るしかできません。

ムサシは9日の水曜日の夜、それまで落ち着いていたのに発作を2回起こしました。
その後、ふらつきやひどい震えは無くなりませんがとりあえずまた落ち着きを
取り戻しております。

薬のせいで寝てることが多いです。
起きてるときは起きてるあいだじゅう食べ物を探してふらふらなくせにあちこち
徘徊しております。
私が夕方になって食事の支度を始めると大変です。
流し台やコンロに飛びついてくるので落ち着いて調理が出来ません。

CIMG0895.jpg

わんごはんも端っこに置いておくとひっくり返されそうな勢いです。

CIMG0900.jpg

この時間帯だけは異常に元気です。
キッチンスペースがよほど好きなようで発作を起こす場所もキッチンで
元気がなくてぐったり寝るときもキッチン。
仕方がないので狭いキッチンスペースに寝床を作ってあげてます(TωT)

CIMG0888.jpg

いつ起こるかわからない発作に目を離せない状況で気を張り詰めた生活を送っていますが
ムサシも私もほどほどに元気にしています。

CIMG0838.jpg


心配してコメント下さってるみなさま本当にありがとうございます。
頂いたコメントは全部ちゃんと読ませて頂いてます。
みなさんから頂いたコメントでとても勇気づけられております。
本来ならおひとりずつお返事しなくてはいけないのですが、なかなか出来そうに
ありません。
時間があるときはできるだけ記事更新とみなさまのブログへの訪問を優先にしていきたいと
思っておりますのでどうかご容赦下さいませ。

りんママ!ムサシを心配して毎日のようにメールくれてありがとね!!
ムサシは何とか元気にしてるから安心してね。大丈夫だから…うちの心配はいらないから
りんしゃんとしんくんとパパさんと頑張って!!



地震および津波で被害にあわれた地方の方々に一日も早く平穏な時間が戻ることを
心からお祈り申し上げます。


(追記)
昨夜、友達から「知り合いの方から出来るだけ多くの方に転送して下さい。ご協力お願いします。
関西電力で働いている友達からのお願いなのですが…」というケイタイメールが届きました。
中部電力や関西電力から関東へ送電するから節電の協力をお願いします。という内容でした。
でも、ちょっと待って。
これは悪質なチェーンメールです。だからこんな内容のメールが届いても転送しないで下さい。
携帯電話会社のネットワークを混乱させるだけで良い事は何もありません。
こんなメールが届かなくても普段から一人ひとりが節電をすることはもちろん大切なことです。
どうか情報を混乱させる当事者にならないように気をつけて下さい。
関西電力のホームページにもチェーンメールを送ることはありませんと書かれております。



(追記12時45分)
こんな大変な状況なのにりんママから「ムサシくん大丈夫?」ってメールが届きました。
泣けてきました。
自分たちのほうが大変なのに…。
りんしんファミリーは無事で自宅にいるそうです。
とりあえず元気そうにしててくれて良かった。





●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ぽちっとしてね! ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

癲癇発作その後。 

2011/03/08
Tue. 14:48

心配おかけしてごめんなさい。
励ましのコメント、メールいっぱい頂きました。本当にありがとうございます。
この前の記事を書いてから更新が出来ないでいたので余計に心配をかけてると思います。
昨日は目を離したときに癲癇が出たらどうしよう…とトイレに行くのもためらうほど心配して
いましたが、とりあえず昨日今日と症状も治まりほどほどに安定して過ごしております。

CIMG0800.jpg

5日の土曜日に4回の癲癇発作を起こし不安な一夜を過ごしました。
朝までのあいだ約1時間おきに目を覚まし、発作の前兆のような症状を見せたり
ガタガタ震えたりはしましたがムサシも私も何とか眠る事が出来ました。

6日の日曜日は11時15分と19時10分に癲癇を起こしました。
午前中の発作の時には、出張で東京に出かけている先生に病院のスタッフさんが
連絡して下さって細かい指示を伝えて下さいました。
先生も出張から帰ってきてすぐに「どんな感じですか?」と電話をして下さいました。
先生との電話を切った直後に2回目の発作が起きたのですぐにまた折り返し電話をして
薬を飲ませる時間の指示を仰ぎました。
大変な2日間でしたが、ドラキチくんがいる週末だったことは不幸中の幸いでした。

先生との話のなかで、それだけ何回も発作を繰り返す状況から脳に転移してることは
まず間違いないだろうとのことでした。
発作のあとは脳を休めるためにぐっすり眠らせなければならなくて、病院に連れて来て
麻酔薬のような注射で眠らせることも出来るけど、もしそれをするなら病院で一晩預かる
ことになる。でも、万が一のこともあるからどうする?と言われ最初発作が起きた日の夜も
朝まで発作は起きなかったし、最期のときはどうしても手元でと考えていた私は自宅で
様子を見ることにしました。
「発作の最中に心臓や呼吸が止まることも考えられる。もう覚悟だけはしといた方がいい。」
そう言われました。

断脚し、肺に転移が見つかったときからある程度の覚悟は出来ていたんです。
8月に頸部に再発したときにもまた覚悟し直した。
肺に転移したガンが大きくなって呼吸が出来なくなるときが必ずやってきて呼吸困難で
窒息死する前にいつか私が安楽死を選択しなければいけない時がくるかもしれないと
いうことも。
でもね、脳に転移が始まって癲癇を起こすことは考えてなかったなぁ。
先生も同じこと言ってた。

今日の午前中、ムサシが起きてるときを見計らって一緒に病院へ行ってきました。
明日の休診日にちょうど薬がなくなっちゃうから追加して出してもらうために。
6日(日)の夜から8日(火)の今日まで発作もなく落ち着いています。
診察室に入って先生といろいろ話をしました。
5歳までに癲癇が出る子は生まれつきのものだけど、それ以降に出る子は何らかの
病気が原因なんだそうです。
ムサシの場合はやはりメラノーマの転移からきてるんだろうって。
今飲んでる薬(エクセグラン)を朝ごはん後に1錠・13時に1錠、19時に1錠
夜寝る前に1錠。
発作が出たらもう1種類薬(フェノバール)を一日2回追加して飲むことになりました。
そして、抗がん剤治療は中止することも決めました。
「脳に入ってしまった腫瘍に効く抗がん剤はこの子のガンに有効な抗がん剤じゃないし、
もうこれ以上やっても体を痛めつけるだけみたいだから止めましょう…」って。

もういっぱい頑張ったから…って先生も言ってくれました。

あと何週間、何ヶ月、もしかしたらあと2~3日かもしれないけど、肺のガンが
大きくなって呼吸困難で苦しんで逝くよりも、発作の途中で本人の意識もないまま
逝ってくれるほうがずっと良いよ。って。。
そんな話もしてきました。

でもね…さすがに診察台から「帰る!!」って私にしがみつくほどの元気はなかったけど
「こんなに元気でびっくりした!」って先生も驚いてたくらいちょっぴり元気なんだよね。

起きててもしょっちゅう頭はゆらゆら揺れてるし、ガタガタひどく震えるときもあって
薬でふらふらしてパタっと倒れたり、歩くのもおぼつかなくてペタンと尻もちついたり、
ぼや~っと朦朧としてるときもあるんだけど異常なほどの食欲は困るくらい。
キッチンでごはんの支度をしてるとウロウロ付いて回るし、流し台やコンロに足をかけたり
冷蔵庫を開けると一緒にのぞいてきたり…(´_`)=З

CIMG0786.jpg

オヤツあげても「もっともっと!!」って何も持ってない私の手をパクっとしたり。。
ごはんだってそれまでぐったり寝てたくせに急に元気になって今まで通りの量の

CIMG0809.jpg 手作りわんごはん



ガッツリ食べてるし。

食事中の私達にお裾わけをもらおうと必死になったりで底なしの食欲。
さすがコッカーとしか言いようがありません(笑)

CIMG0780.jpg

食欲があるということは良い事だし、もうさほど長生き出来ないかもしれないので
食べさせてあげられるだけ食べさせてあげるけど限度があるんだよね~。

ちょっとだけでも元気になってもらわないと困ることもあるんです。

実はムサシがこんな状況になる前に、4年前まで働いていた会社で私の後任で入社した子が
突然会社を辞めると言いだして来年の新卒を採用するまでのあいだの1年4ヶ月だけ
パートでもいいから一時復帰してもらえないかってドラキチくんに頼み込んできたんです。
ムサシが元気だったからドラキチくんとも相談して「抗がん剤治療の日と何かあったときさえ
休ませてもらえて、時間も16時には帰らせてもらえるなら良いよ。」と返事をしたばかりでした。
ところが突然こんなことになってしまって「良いですよ」と返事をして社長決裁も済み、
復帰日まで決定し制服の発注までしてしまったし、同じ会社の同じ部署で働くドラキチくんの
立場も考えるといまさら断れない…とちょっと悩んでいましたが、勤務時間中2ぴきを
預かってもらうことになっていた実家のテルちゃんも癲癇が出るようになったムサシでも
見ててくれると言ってくれたし、病院の先生も「いいと思いますよ。会社との信用問題も
あるだろうし、何かあったら電話してくれれば指示は出してあげるから。」と言って下さったので
頑張ってみようと思います。
ただ、調子が悪くなってから母ちゃんへの甘えっ子度が急激にひどくなったムサシくん。
母ちゃんがいなくても大丈夫かなぁ?

ムサシをずーっと見ててあげられず、一緒に過ごすことができる時間も大幅に少なくなるけど
ここまできたらもう仕方がないかなぁと思ってます。
これは私の勝手な都合だけど、ムサシには一時復帰する1年4ヶ月間何とか頑張ってもらって
また四六時中一緒にいられるまで生きてて欲しいなぁ。
最悪、私が仕事でいないときに急変しても実家のテルちゃんがムサシを抱きかかえ最期を
看取ってくれるならそれはそれでいいかなって。

覚悟はそれなりにしてるけど、今日の感じでいくとまだまだ先のことなのかな~なんて
思い始めてます。やっぱり私ってお気楽過ぎでしょうか??

え?あぁ、ジェリーさんですか?
うちにいるとムサシにつきっきりでうちにいてもケージに閉じ込められることが多くて
可哀相だから実家に一時預かりお願いしてます。
うちではもらえないようなお肉のオヤツとか食べさせてもらったり、おじじにボール投げで
遊んでもらったり実家生活をエンジョイしてるんじゃないかなぁ(笑)


CIMG0820.jpg

更新してる最中も母ちゃんの近くにいたいらしい(笑)




申し訳ありませんが、コメントのお返事やみなさまへの訪問などは
もうしばらくお休みさせて下さいませ。

(なんだかめちゃくちゃな文章になってしまって訳わかんないとこがあったらごめんなさい)


心配して下さった皆様、本当にありがとうございました。



●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ぽちっとしてね~ ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

2020-07