FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

肺に転移したガンは…。 

2010/07/21
Wed. 09:50

昨日、ムサシの定期検診で病院に行ってきました。
レントゲン写真を見て先生から説明を受けます。

心臓にちょっとだけ雑音が聞こえるのを除けば問題なし。
「いいですよ!!」と先生もニッコリ。

先月、肺の一部が白く濁って「小さいガン腫瘍が密集して出来てるかも?」と心配していた
部分もきれいに無くなっていました。転移が広がったのではなく気管支炎によるものだった
ようです。
4月に見つかった2個のガン腫瘍は、ほんの少し大きくなってはいましたが大人しくしてて
くれてます。
大きくなることよりも、他にいくつもガン腫瘍が増殖するほうがいけないんだそうです。
「この2個の白いまる(レントゲン写真の)が無ければ健康そのもの元気な肺ですよ。
 もし、この腫瘍がみるみる大きくなってくるようなら、抗がん剤を再開しましょう。」
そろそろ8種混合ワクチン接種をやらなくちゃいけない時期なんですが、先生とも相談して
ムサシは今回見送ってジェリーだけ接種することにしました。
「何がきっかけでガンが活発になるかわからないから、とにかく今はそっとしておきたい。」
というのが先生の意見。ワクチンを接種しないのはちょっと心配だけど、
「ムーちゃんの場合は、散歩もほとんどしてなくてトイレで家の周りをうろうろするだけで
他のワンちゃんと接触する機会も少ないようだし、ワクチン接種で免疫が2年位持つコも
いるから、このコがそうであるように祈りましょう。」
ワクチンって最短で免疫が切れるコが1年くらいだから、みんな1年ごとに注射するんだ
そうです。
外耳炎が悪化してたのでついでに耳掃除もしてもらいました。私のところに来たときのこと
を思えばずっと良くなってるけど、なかなか良くならないねぇ。。

DSC02170.jpg
病院帰りでぐったりの昨日のムサシ。病院で興奮しすぎるからですよ(笑)


次回の検診は1ヵ月半後の9月の初めごろ。
ガンさん、そのまま大人しくしてて!!





いつも応援ありがとうございます("´д`)ゞ
DSC01671.jpg ポチっとお願いします!
 ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村



いつも拍手ボタン押してくださってる方、ありがとうございます♪

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

2010-07