FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

手術を明日に控えて。 

2010/08/20
Fri. 16:26

昨日の朝は異常に蒸し暑かったのですが、

DSC02633.jpg

こういうことだったようです。


さて、手術を明日に控えたムサシですが、とりあえずご飯もしっかり食べ、番犬くんのお仕事も
そつなくこなし元気にしております。

DSC02636.jpg

手術で切り取るシコリも痛くも痒くもなさそうでまったく気にする様子もありません。

心配して下さってる方々、応援して下さってる方々には心から感謝しております。
本当にありがとうございます。
心の支えとなり、元気づけられ、そして何よりもムサシのことを見守り応援して下さる人たちがいる!
という勇気をもらいました。


昨日の記事を読み返して、ふと、その前日の記事の画像が目に入ってきました。よく見ると、
お座りしているムサシの首の左側…ぽっこりしてますね。。どうやら私は、断脚してから首から
胸のあたりの皮膚のたるみが増えていたので皮膚がたるんでいるのと勘違いして気づいて
いなかったことに気づきました。。
ただ、3日前に丸刈りにしたときに体中触って、新たな異常がないことを確認しているので、
大きくなり始めたのはその後の2日間であると思います。
常にボディチェックしてたはずなのに見逃していたことはすごくショックでした。

いずれにしても、たとえ小さなシコリやイボでも、短期間で大きくなってくるようなものは要注意
なのです。10歳前後あたりから急激にイボやシコリが発生しやすくなります。
私たちも最初に肉球に腫瘤を見つけたときは、本当にアスファルトで擦りむいた?ぐらいの小さな傷
だったんです。
ムサシが抱えているメラノーマ(悪性黒色腫)はとても怖いガンです。
特に爪の付け根、口のなか(歯ぐきや上あご)にできる黒い腫瘤は極悪性です。
ムサシの場合は、腫瘤の色は黒くありませんでした。
参考のためにグロテスクな画像ですが、最初の手術で切除した腫瘤をもう一度載せます。

DSC00968.jpg
今までの手術の記事は↓↓
ムサシのガンについて(1)ムサシのガンについて(2)ムサシのガンについて(3)

こんなイボのような腫瘤でも手術で全摘しても再発し、最終的には足を1本失ったのにもかかわらず
肺に転移してしまうのです。

ムサシの今回の腫瘤が、まだガンだと決まった訳ではありません。
ただ、今回ムサシの場合、手術が必要で、一時的に痛い思いと入院で寂しい思いもさせ、飼い主の
私たちも心が咎めますが、手術で腫瘤を切除し詳しく検査して、それが良性であれば安心できるし、
ムサシもそれ以上痛い思いをしなくても済み、結果的には(肺の転移が拡大しなければ)少しでも
長生きできる希望が持てるのです。万が一、悪性であっても今後の治療の進め方を早期のうちに
決めることができ、最善の策を講じられるメリットがあります。

私がいまさら言うことでもなく、愛する家族の小さな異変でも見逃さない飼い主のみなさまには
余計なことだと思いますが、どうか、愛犬(愛猫)のボディチェックをかかさず、ちいさなシコリを
見つけたらこまめに触れて観察し、大きくなったと感じたときはすぐに病院で診てもらって下さい。
『シコリ=腫瘤=ガン=手術』ではありません。手術をしなくても良い場合もいくらでもあります。
信頼のおける獣医師さんとよく相談してみなさまが納得する治療法を見つけて下さい。


偉そうにつらつら書きましたが、私は、このような不幸に見舞われて悩んでいらっしゃる方々に
対して決して「手術するべき!」と言いたいのではありません。
私は、ムサシのようにガンや病気によって足を1本失う子がいなくなって欲しいという切実な願いと、
私たちが愛犬の足を1本切断する決断を下さなければならなかったあのどん底の悲しみと苦しさを
他の誰にも味わって欲しくないという気持ちでいっぱいなのです。


ムーちゃん、明日はいよいよ手術だね。お母ちゃんとお父ちゃんもかい先生もムサシがすごく強い子
だってちゃんと知ってる。きっとジェリーも応援してくれてるよ!かい先生にお任せして頑張ろうね!!

DSC02646.jpg

今まで言いませんでしたが、かい先生、実はブログやってらっしゃいます。忙しくてあまり更新できて
いないようですが良かったらご覧下さい。
かい先生のブログはこちら→ かい動物病院







●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

DSC02118.jpg

  
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村





[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

2010-08