FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

音の無い世界とは…。 

2010/11/10
Wed. 22:43

ご存じの通り、ムサシは聴力が無い。
去年までは普通に聞こえていた。
袋のガサッという音も、私達が呼ぶ声も、玄関のチャイムもちゃんと聞こえてた。

動物病院の先生には「抗がん剤の影響かも…」と言われている。
ガンのために左前足を失い、再発防止のための抗がん剤で聴力を失った。


DSC03771.jpg

声や音が聞こえないからちょっぴり不安なのか、私の足元にぴったり
くっついていることが多くなった。
姿が見えないと家じゅうを歩きまわって探すこともある。

音がない世界とは私が思うよりずっと不安で寂しいものなのだろう。

ちょっとジャマなんだよなぁ…と思いつつも好きにさせてあげてる。
できるだけ好きにさせてあげることにしてるけど

DSC03770.jpg

おやつの件に関しては相談に乗れません。


音のない世界…ってどんなだろう。



ムサシは失うものばっかりで不憫だと思う。

でも、私は「なんでうちの子だけが…」とか「どうしてうちの子なの?」って
思わないようにしてる。
なぜなら…じゃ、他のおうちの子だったら良かったの?って自己嫌悪に陥るでしょう?
その子に起こるいろんなことはその子が持って生まれた運命なのだから
どうすることもできないんだと思う。
自分や他の誰かを責めたくなるかもしれないけど、起こってしまったことは
後悔したって誰かを責めたって、もう元には戻せないんだもの。
前を向いて、少しでも長く楽しく笑顔で幸せに過ごせるように頑張ったほうが
ずーっと実りがあるものだと思うんだよね。
だからね、どんなに辛くてもどんなに悲しくてもちゃんと前を向いて行こう。




明日は抗がん剤治療の日。
少しでも元気に長く生きるために頑張ろうね。


●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ぽちっとして~ ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村





[edit]

CM: 12
TB: 0

page top

2010-11