FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

もうダメかと思った。。 

2010/12/06
Mon. 18:38

水曜日か木曜日あたりからムサシがときどき咳をするようになりました。
本当に「ちょっと気になるなぁ…」って程度で咳止め薬を飲ませるほどでも
なかったのですが…
土曜日の夜9時頃、咳をしているムサシを見て血の気が引きました。


足元に血のかたまりが。

血痰が出たのです。

それはもう母ちゃんは大パニックで、ムサシを抱き上げ無理やり口をこじ開けて
口の中を確認しました。
口の周りも口の中にも血はついていません。
歯ぐきも通常の色をしていて特に異常は見られませんでしたが
かかりつけの動物病院に電話をかけました(緊急時は夜間対応してくれます)。
先生に症状を伝え
「落ち着いてるようなら一晩様子を見て。また血を吐くようならまた電話して。」と
言われ、ひとまず電話を切りました。
自分を落ち着かせ、部屋とムサシを見るとソファーカバーにも血がついてて
ムサシの体にも少し血がついていました。

DSC04159.jpgDSC04161.jpg

どうしよう…また血を吐いたりしたら。。。って深刻になってる母ちゃんをよそに
ムサシはぐぅーぐぅーといびきをかいて気持ち良さそうに寝てました。


翌日曜日、朝イチで病院に行き診察。熱もないし、咳も気にするほどでもない。
肺のレントゲン検査もしましたが、血を吐くほど悪化もしてない。
「この時期、空気が乾燥してるからちょっとの咳でも気管支炎を起こしてるのかも。」
炎症止めと抗生物質をもらって1週間様子を見ることになったんですが、
大騒ぎしてパニくっていたのは、実は母ちゃんだけで当の本人(本犬)はケロッと
何事も無かったように元気いっぱい(;^ー^)

DSC04117.jpg

あのとき、母ちゃんは本当にもうダメかと思ったよ。。


ま、ごはんもオヤツもしっかり残さず食べるし、番犬くんのお仕事もしてるし
ジェリーとオモチャの取り合いする元気があるんだから大丈夫かな。
あ~びっくりした。




●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ぽちっとして~ ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村


[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

2010-12