FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

メールを頂きました。 

2010/12/16
Thu. 16:22

今日、一通のメールを受け取りました。

メールには、アメコカの10才の男の子のことが書かれていました。
その子は『おうじろうくん』と言ってムサシと同じように肉球にガンができ、
2度にわたる手術の甲斐もなく再発してしまい、獣医さんに説明を受け
飼い主さんは悩んだ末、ガンができている後足の断脚を決意されたそうです。

年齢も同じ男の子で、飼い主さんのお話によると表情やしぐさ、寝顔など
おうじろうくんとムサシはうりふたつなんだそうです。
私もメールの文章でしか知らないおうじろうくんがムサシと重なり、
飼い主さんの今の気持ちを考えるといたたまれなくなります。

そもそも、このブログを始めたきっかけはムサシの断脚でした。
ガンで断脚したらどうなるのか、どんなふうに過ごしているのか、その後どうなったのか
知りたくていろいろ検索しても骨肉腫で断脚した大型犬の子が多く、そのほとんどの子が
断脚したにもかかわらず1年以内にお星さまになってしまっている内容ばかりで、
アメコカの例は見つかりませんでした。
私は、もし、どなたかが同じように悩んで同じように知りたいと調べたとき
「ガンで断脚し3本足になっちゃってるけどこんなに元気に楽しそうに過ごしてる
犬(アメコカ)がいる!!」って見つけてもらえたらいいなって思いながら
今に至っております。
(だから、検索で引っ掛かりやすいようにいつも意図的に“断脚”や“3本足”という言葉を多く使っています)
私のこんな拙いブログでちょっとだけでも勇気づけられる方がいらっしゃるなら
大変光栄なことです。

愛犬の断脚を決意しなければいけない苦しみ悲しみは痛いほどよくわかります。
私だって、涙が枯れるくらい泣いて泣いて辛い思いをしました。
いまの私が言えることは、飼い主さんのその辛い決心が「これで良かったんだ」
って思える日がくるということ。
再発をくり返している以上、手術しなければ転移は100%ですが
手術で断脚すれば、ガン根治の希望が持てます。
わんこは私達が思っている以上に強いです。
おうじろうくんもきっと飼い主さんの思いを理解し頑張ってくれるはずです。

足が1本なくなってしまっても、歩くのに少しだけ不自由さは感じたり、転んで
しまったりはしますが、うちでは特別な苦労は何もしてません。
むしろ、ダッシュしたり階段を駆けあがったり、段差を飛び降りたりして
こっちが心配したりびっくりするくらいです。
それなりに元気で楽しそうに少しでも長生きしてくれたらそれでいいんです。
断脚後のおうじろうくんも間違いなく飼い主さんをヒヤヒヤさせることでしょう(*^-^*)

これから手術を受けるおうじろうくん、それを見守り支えて行く飼い主さん
頑張って下さいね!!
私はもちろんこのブログを読んでくれてる人たちみんなが応援していますよ♪

ジェリーとムサシも応援してるからね!!
近くに住んでたらムサシを連れて会いに行くのにな。超ガウガウだけど(笑)

DSC04344.jpg


どうか、おうじろうくんの手術が上手くいきますように。



内容をもとに記事を書きましたが、もしメールを下さった方に不愉快な思いをさせて
しまっていたらお詫び申し上げます。






●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ぽちっとしてねー! ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 9
TB: 0

page top

2010-12