FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

世間を騒がせてる… 

2011/01/20
Thu. 19:56

昨日またまたオッサンずを連れて実家にGO~!!しておりました。
…というのもテルちゃんから前日の夕方に電話が入り
「あれ、届いたよ~!名古屋で一番の入荷だって!!」(一番かどうかは定かじゃない)と
言うので、他に用事もあったし~これは見に行くしかないでしょ(*>∇<)ノ”



私が生まれる前からお付き合いのある電気屋さんが届けに来た『あれ』とは…

CIMG0182.jpg

これが、

CIMG0183.jpg

世間を騒がせてる

CIMG0184.jpg

うわさの

CIMG0188.jpg

GOPAN!!

CIMG0190.jpg


すっごいよね~。ホントに買っちゃったんだもん。
いくら米からパンが焼ける優れものとは言え、ホームベーカリーごときに約5万円は
とても私には手が出せない金額。。さすがテルちゃん(笑)

さっそく試し焼きを!!と胸を躍らせて実家に行ったのに、ちょっとした手違いで
部品が2点ほど足りない( ̄Д ̄|||)
「段ボールはいらないから持って帰って~」と電気屋さんが持ち帰った段ボールに
まだ部品が残ってたみたいです。
不幸なことに実家に行った水曜日は電気屋さん定休日orz

非常に残念な思いでいっぱいです。



ソファーでくつろぐ年寄り組、ダリ12歳&ムサシ10歳。

CIMG0080.jpg

CIMG0083.jpg



テルちゃん、電気屋さんにちゃんと今日電話してくれてるかなぁ…。






●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ぽちっとしてねー! ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村




[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

おうじろうくん頑張りました! 

2011/01/18
Tue. 21:27

先月、記事にしたガンで左後脚を断脚しなければならなくなった『おうじろうくん』のこと
覚えてますか?(そのときの記事はこちら→ここをクリック
まずは、おうじろうくんの写真をメールでたくさん頂いてた中で私が気にいってる写真を…
ムフフ可愛い~(〃∇〃)

おーじ1おーじ2


実はおーじママさんに了解を得てからと思って、書くのが遅くなりましたが
おうじろうくん12月25日の夜遅くに腫瘍が破裂して大量に出血し危ない状態になったそうです。
ところがいつもなら電話に出ることのない行きつけの病院と運よく連絡が取れ、
応急処置をしてもらい、年明けの予定だった断脚手術を急遽翌日の26日に行ったとのことでした。

手術は無事終わり、翌日には退院して術後はパパさんママさんの年末年始のお休みと重なり
一緒に過ごすことができたそうです。
手術のすぐあとに見ててあげられないのは飼い主にとってもすごく不安で心配ですもんね。

おーじ4
手術の傷跡が痛々しいです。毛が生えそろうまでは見てるのも辛い。。

退院後すぐに歩きだしたそうで最初のうちは良く倒れていたようですが、今は上手に
歩いてるとのこと。
階段はまだちょっと上がれないみたいで、一段目に前脚をかけて
「すみませーん?上がりたいので抱っこいいですかー?」と言わんばかりに
見つめてるんだそうです。
ムサシはどうだったかなぁ…最初のうちはやっぱり心配で階段はしばらくは抱っこだったと思う。
でも、知らないあいだに勝手に駆けあがってくようになってたかな?
階段を上ったりソファーに飛び乗ったりする行為は、後脚が片方無い子の方が負担が大きくて
危ないのかもしれない。
逆にムサシのように前脚が片方無い子は階段を下りたりソファーから飛び降りたりする行為は
飛び降りた時の体重が前脚1本にすべてかかってしまうので危ないんだろうなぁ。
前脚が片方無いのと後脚が片方無いのではいろんなところでやっぱり違いがあるので
ムサシには簡単に出来ることもおうじろうくんには難しいことがあるのかもしれません。

んでね、おーじくんったら手術前より甘えん坊さんになっておーじママさんにとっては
赤ちゃんみたいで以前よりまして可愛くなったって( ´艸`) ←すご~くわかる!!(笑)


おーじ3 ←お古でもらったベビーカーがお気に入り♪

レントゲン写真で肺に気になるものが写っていて、先生からは「この段階では確かな事が
言えないのでまた後日レントゲンを撮りましょう」と説明があったそうです。
もしそれが転移だとしたら、おうじろうくんはあと1年位…と言われてしまったそうです。

おーじママさんは「こんなに元気なのに…。間違いであって欲しいです。今は祈るしかないです。」
って言ってました。

私ね、おうじろうくんはとっても強くて、さらに強運の持ち主だと思うんです。
だって、夜11時過ぎにいつも連絡がつかない病院と連絡が取れてすぐに応急処置を
してもらえて命を落とさずにすんだんですもの。
しかも断脚手術をした翌日に退院!!
ムサシは手術翌日にはまだ立てなくて2日後まで退院できなかったんだもん。

それにね、この前の抗がん剤治療のときうちの先生にちょっと聞いてみたの。
(前にも書いたけどムサシを見てもらってる先生はガン治療に力を入れてるから)
先生が直接おうじろうくんを診察したわけじゃないから確かなことは言えないんだけど、
アポクリン腺癌(おうじろうくんのガン)は進行が緩やかで肺に転移するケースは
極めて少ないんだそうです。
でね、実はムサシの悪性黒色腫(メラノーマ)は他のどのガンよりも進行が早く、転移が
見つかったら統計からいくと余命は半年なんだって。
抗がん剤治療のおかげかもしれないけど、ムサシは最初の転移が見つかってから半年以上生きてる。
リンパ節に再発して手術したし、肺への転移も増えてるけどまだまだ生きててくれるはず!
だからもし、おうじろうくんがレントゲン再検査をして肺の気になるものが転移したガンで
あったとしても余命1年なんて私は信じない。

わんこって私達が考える以上に強いんだもん!
おうじろうくん、ムサシの生命力を信じて見守っていきましょう(*>∇<)ノ”


頑張ってるのはそばで見ている飼い主じゃなくて犬たちだから。



とりあえず、おうじろうくんよく頑張ったね(*^-')b
名古屋のおばちゃんも転移じゃないことを祈ってるからね!!

●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ぽちっとしてね!! ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 9
TB: 0

page top

名古屋が雪国に!! 

2011/01/17
Mon. 15:16

週末の名古屋、大雪警報が出てました(゜д゜|||)
土曜日の夜中から雪が降り始め、日曜日の朝には雪国と化しておりました。
カーテンを開けベランダから右を見ても

CIMG0138.jpg

左を見ても

CIMG0139.jpg

雪!雪!雪!!

結局1日中降ったり止んだりが続き、夜には積雪20cmほどになっておりました。
おトイレ外派のオッサンずはこんな雪の日でも外へ。。
セーターとシューズを装着し、いざ出陣。

CIMG0161.jpg

CIMG0164.jpg

CIMG0165.jpg

2ぴきともブルドーザーのように前進しながら雪を食べてました( ̄Д ̄|||)

オッサンずを外に連れ出したとき、すぐに足跡も消してしまうくらいの雪を見て
私はひらめいてしまいました

わが家の前は坂道。

車は登ってこれず下の三叉路でUターンして引き返して行くため、新雪が降り積もったままの
道路はまるでスキー場の斜面のよう( ̄ー ̄)ニヤリ

CIMG0171.jpg

はい。ん年ぶりにスノーボードを引っ張り出してきて家の前から下まで
2回滑走しちゃいました(*≧m≦*)


CIMG0173.jpg

滑った跡を矢印してみたけど見えるかな?
夜10時半に子供のようにはしゃいで道路をスノーボードで滑る今年四十路になるおばさん1名(笑)
なんと無謀なことを…近所の人が見てたらびっくりだろうなぁ。

でも楽しかった~(*>∇<)ノ”


今朝になっても雪はまだ少し降っていて、わが家のデッキも雪に埋もれてこの通り。

CIMG0175.jpg

ドラキチ両親と雪かきして、またまた子供のようにはしゃいで

CIMG0179.jpg

でっかい雪だるま作っちゃった(笑)


お昼から晴れてあんなにあった雪も解けちゃってきてるから
今夜はスノボ出来そうにありません(笑)




犬よりはしゃぐ四十路のおばちゃんにポチっと宜しく~♪

●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ぽちっとしてね! 
にほんブログ村



[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

抗がん剤治療10回目。 

2011/01/14
Fri. 19:49

昨日のことですが、ムサシは10回目の抗がん剤治療でした。
今回も無事に終わり、血液検査の結果も前回数値の高かった“脱水気味”の項目も
平常値に戻り『まぁこんなもんでしょう』という感じでした。
咳は…気にするほどでもないときもあればひどくて薬を飲むときもあります。
薬を飲んでもまったく咳をしない日は無くなっちゃったけど、呼吸も安定してるし
リンパ節も腫れてないし元気だからこちらも『まぁこんなもんでしょう』でした。

『まぁこんなもんでしょう』と言うわけにいかなかったのは
もともと完治不可能な外耳炎で、週一のノルバサンオチックでの洗浄とビクタス塗布で
しのぐしかなかった耳。
今回は先生も一目見て「こりゃいかん!方針転換しましょう!」と…(´_`)=З
どうやら耳の中がカビの温床になっていたみたいです。
抗がん剤後の抗生剤を飲み終わったら、水木の週2回で3週間薬を飲んで次回の
抗がん剤治療時に再診ということになりました。
「触ると悪化するから掃除もダメ!!」と1ヶ月間掃除も禁止。
週イチ耳掃除しててもムサシのドロドロ耳垢が床のところどころにこびりついてたのに
1ヶ月耳掃除しなかったら…( ̄Д ̄|||)エライコッチャ~
ジェリーなんていつ耳掃除したのか覚えてないくらい掃除してないのに耳ん中はピンク色で
耳垢ひとつ見当たらない。
おんなじ環境にいておんなじ食事をしてるのになんでなのかなぁ。。
ムサシは前にもカビで足やら耳やら皮膚炎起こしてハゲちゃったことあるし、抗がん剤には
強いけどカビには極端に弱いなぁ。。(ジェリーに感染しないのが不思議)

CIMG0102.jpg

ま、仕方ないね。少しでも軽くなるように頑張ろうね。






●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ポチっとしてね♪ ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



オマケ
今日こんな写真撮っちゃった↓↓こんな光景は初めて見たかも~♪

SA3A0036.jpg

りんママさんどう?りんしゃんの黒まくらじゃないけど~ジェリまくら(*^m^)
男同士でキモい?(笑)






[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

わんこセーター。 

2011/01/12
Wed. 19:58

年中丸刈りの刑に処されるオッサンずは真冬になるとガタガタブルブル((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
なので、手編みのセーターに挑戦してみました。

CIMG0077.jpg

CIMG0086.jpg

CIMG0088.jpg

例のごとく、テルちゃん(母)家からパクッてきたあり合わせの毛糸で編んだんですが
何とか形になってるかな?
*基本的な作り方だけ参考にしたので、本に載ってるセーターはこんなにダサくありません(笑)

これでオッサンずも少しはぽっかぽかかな(*^-^*)




●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ポチっとしてね!! ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

2011-01