FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

私が『わんこは強い!』と思う訳。 

2011/01/25
Tue. 20:25

CIMG0221.jpg

私が何かあるたびに自分のところでもおじゃまさせて頂いた先でも
よく 『わんこは強い!』 と書いています。
実はそれにはちゃんとした訳(根拠)があって、今日はその事のついて書きたいと思います。

去年の8月にムサシの頸部左側リンパ節にガンが再発し手術をしたあと、『ガンに負けない』という
タイトルの記事を書きました。(その記事は→『ガンに負けない!』
そこで紹介した~泣かないであげて~の作者、『僕のお仕事』の管理人である獣医さんの
記事で、あるワンちゃんのことが紹介されていたんです。

まずは詳しい記事をこちらからご覧ください。
(また勝手にリンクを貼ってしまいました。)

もちろん、いろんな困難を乗り越えてきたムサシや王子朗くんも、他のさまざまな病気と
闘っているわんこ達もニャンコ達も動物というのは本当に強くたくましい生命力を持っていると
思います。

私はこの記事のワンちゃんを知って「犬は不死身なんじゃないか」って思うくらい衝撃を
受けたんです。
この子は本当にすごい!!と心から思いました。
ちょうどムサシの断脚を迫られ、いろいろ調べていたときに最初に見つけた記事で
「こんなにすごい子がいるのなら、うちのムサシも絶対に大丈夫!」と確信したんです。


この子が私に『僕(私)たちって本当に強いんだよ!』って教えてくれたんです。


2006年10月に書かれた記事なのでもう4年以上前のことですが、このワンちゃんが
今も飼い主さんと幸せに過ごしてくれてることを願うばかりです。



CIMG0223.jpg



あなたたちが頑張ってることは飼い主の私たちが一番よく知ってるけど
私たちは、まだもう少し…ううん、もっとずっとあなたたちと一緒に居たいの。

だからお願い、もうちょっとだけ頑張って。


病気になんて負けないで!!





●●●●●●●●●●●●
いつもありがとうございます。

ぽちっとしてね! ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

2011-01