FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

ジェリマカお疲れさ~ん♪ 

2011/10/16
Sun. 01:46

ジェリマカ、無事日帰り入院から帰ってきました。

ジェリーなんですが、ここだけの話、日にちがたった生ごみみたいなひどい口臭で
実はちょっぴりチュ~が嫌だった母ちゃん。
歯石取りしてもらって、お口スッキリ~で口臭がなくなりました(*^-')b
上顎・下顎ともに歯肉炎があり、歯石除去後、歯肉炎と歯槽膿漏の予防&治療のために
歯科用の抗生剤を歯の付け根に注入していただいたようです。
炎症を抑えるお薬も処方されました。

マカロンは、ガン検診(ジェリーは去年検診済み)を受けさせました。
血液検査・レントゲン検査(4方向)・腹部超音波検査で頭部を除いた体の隅々まで
検査しました。
左右の肺にも腹部各臓器にも大きな以上はありませんでしたが、気管に慢性の炎症が
見つかりました。
ただ、老齢性のカルシウム沈着によるものだと思われ、咳がひどくならなければ
そのまま様子見でOK。お散歩の時は首を締め付けるような首輪は避け、ハーネスに
したほうがいいとのことでした。

2ぴきとも全く問題なし!!と言いたかったところですが、血液検査で2ぴきが
同じ項目でひっかかりました。

アルブミン値  ジェリー2.1g/dl  マカロン2.3g/dl (正常値2.4~4.0)

やや低いくらいなのですが、炎症性腸症や蛋白漏出性腸症に注意が必要とのことでした。
先生にいろいろお話を伺っていたなかで、前回の血液検査結果では特別低くなかったのに
急に値が下がったのはドライフードを変えたからかもしれないという話になり、
今うちが食べさせているものは「獣医師の中ではちょっと評判が良くないんですよ。。」って。
もしかしたら、それが原因で出た数値かもしれないので、とりあえずドライフードを
ほかのものに変えてしばらく様子をみることになりました。

お気楽な母ちゃんは「ドライフードを変えれば正常値に戻る!」と特に気にしていません。
だって、肺や腸に丸い影があるとか無かったんだもん。
ムサシのことでずいぶん鍛えられました。心臓に毛が生えてるかも(笑)

先生にふつ~に抱っこされて出てきたマカロン。
…マカロン、先生には抱っこされてもガウらないのね(TωT)

CIMG1737.jpg

CIMG1734.jpg

お二人さんともお疲れさんでした(*^-^*)


★オマケ★
CIMG1738.jpg
ブログ更新してたらジェリーが起きてきて、BAKASOULでレディガガを熱唱している
渡辺直美を真剣に見て、歌い終わったとたんにオレんちに戻っていきました。
ジェリーは“笑い”がわかってるねぇ(*≧m≦*)





●●●●●●●●●●●●
ご訪問ありがとうございます。

ポチっとしてね! ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

2011-10