FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠/血管肉腫)・次男ムサシ(2011年3月永眠/メラノーマ)と三男マカロン、そこに四男アンディも加わり、ときどき登場する実家のお嬢さんずとわらわらアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいわんダフルぅ~な家族の記録です♪

あっちもこっちも。。 

2012/09/26
Wed. 14:11

ジェリーにはちょっと可哀相だったけど、母ちゃんは手術をお願いしました。

…というのも、ちょうど首輪がひっかかる場所で後足でカイカイしたりして月に何度も
出血してしまうちょっと大きめなイボがあり、

CIMG2356.jpg

イボの周りはもちろん耳の内側まで血だらけになってなかなか止まらないときも。。
それで先生に相談し、イボを取ってもらうことにしました。

カリフラワー型のイボは糸でくるっと縛って切り取る方法もあるんだけど、このイボは
タケノコみたいにニョキっと生えてて皮膚ごと切り取らなくちゃいけないって。
「どうせ全身麻酔の手術になるのなら、今ある腫瘤とイボを全部取っちゃいましょう。」
ということになりました。


今ある腫瘤。


ムサシがいる頃からあったのかどうだったかも定かではないんだけど、

CIMG2296.jpg

CIMG2333.jpg

ち○この横に(^_^;)
見つけたときはもっとちっちゃかったのに少しずつ大きくなって…

CIMG2292.jpg

去勢して無くなったはずのタマタマが再生してきたのかと(笑)
冗談はさておき、この他にも

CIMG2387.jpg

胸部に500円玉くらいのドーム型のが2個、左足の付け根にウズラのタマゴくらいのが1個。
イボも大きなのが首にもう1個とわき腹にも1個。あとなぜか歯ぐきにも1個。

先生には「お○んちんの横のがタマゴくらいになって邪魔になるようだったら手術して
取りましょう」って言われてたんだけど、

でも私は、もしその腫留が大きくなったときジェリーが13歳とか14歳になってたら、
年齢的にとても手術なんて出来ない。
歳のことで手術をあきらめて、いくらただの脂肪の塊でも見るに堪えないことになったら…

やっぱりイヤだな~って。

今のジェリーだったら年齢的にも体力的にも手術したって大丈夫なはず。
で、昨日手術と年1回のガン検診と合わせてお願いしたんです。

術後のジェリーは

CIMG2396.jpg

CIMG2395.jpg

CIMG2401.jpg

あっちもこっちも傷だらけで痛々しくって。。
なんだか私ひどいことしちゃったかなーってちょっと落ち込んじゃった。

ガン検診の結果、ガンはなかったんだけど…背骨に変形性脊椎症が見つかっちゃって。。
なんかねー老化現象のせいもあるけど、それにしてもひどいんだって。
「これが何かの拍子にポキッって折れると椎間板ヘルニアになって、いずれは下半身付随になる」
なんて言われちゃってびっくり。
激しい運動は絶対禁止。階段の昇降、ソファーの飛び上がり&飛び降りもダメ!!とのこと。
あとは血液検査でALT/GPT値がいつもの倍以上あって
「コッカースパニエル種の肝臓の悪さに今後注意が必要!」と言われてしまいました。

やれやれ。


来週のジェリーの再診のとき、今度はマカロンはガン検診で日帰り入院。
最近、咳が以前よりひどくなってるし、こっちも何かあるだろうなぁ~はぁ~(´_`)=З







ブログのカスタマイズは…知識も能力も気力もなく挫折(笑)
今後はこちらのテンプレートを使わせて頂いてそのまま行こうと思います。
配信終了にならないことを祈るばかり。。


●●●●●●●●●●●●
ご訪問ありがとうございます。

CIMG2114.jpg ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



スポンサーサイト

[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

2012-09