FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

オッサンずセーター完成。 

2013/03/28
Thu. 20:58


まず、ジェリーのおけちゅ~のことから。

フレッシュな検便持参で病院行ってきました。←電話で「持ってきて」って言われたから。
先生が使い捨てのゴム手袋をはめておもむろにジェリーの肛門へ指を入れて触診。
「ポリープとかは無さそうですね~」
お尻の穴から“のどちんこ”みたいなもの飛び出てる!!とばかり思ってたけど
やっぱり見間違いだったのかなぁ。

んで、先生が肛門近くのおできを見て一言。
「これは、取らなくちゃいかんですねぇ。。」
待合室で他のわんちゃんに興奮したせいでまた出血してるし(TдT)

母ちゃんの思った通り『肛門周囲腺種(詳しくは←をクリック)』だったんだけど、何かのついでのときに
取ればいいかなぁ~ってのは、おさすがに気楽過ぎたみたい。

「いつにします?必ずまた出血するから早いほうが良いよ。」って言われちゃったらね。
あぁ、先生がこう言うんだからすぐに取らなくちゃいけないんだな。って。

…というのも、うちの前に診察してもらってた人と先生とのやりとりが待合室に聞こえてて
雰囲気的に乳腺腫瘍だったのかな?でも飼い主さんは手術をためらっているみたいで
「強制ではないけれど、本当なら手術で取ったほうがいいんですよ!」って。

そんなふうに話してた先生が「取らなくちゃいけない」「いつにする?」って言うんだから
手術するしないの選択肢は無いんだな~って。
様子見でいいときは「しばらく様子見てて」って言うしなぁ。
確かに、そのままにしてたらどんどん大きくなるし、また一昨日みたいに出血しちゃうだろうし、
(意外と肝がすわってる私が動揺するくらいの出血だったんです)ほっといて良いことなんて
ひとつもないんだよね。

CIMG3997.jpg

肛門周囲腺種って若い頃に去勢したオスはほとんどならないはずなのにムサシといい
ジェリーといい、なんでうちのコはなっちゃうのかなぁ(ノ´Д`)・゜・ 

あ゙ーっ!!こんなことをダラダラ言っててもしょうがない。それに私らしくない!!
手術は今度の土曜日。
明日、ジェリーを丸刈りにして(ついでにイボと脂肪腫を全部取るので)手術に備えます。
食いしん坊ぼくろ(イボ)とも土曜日でサヨナラだ~(笑)



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日の本題。

オッサンず用のセーター完成しました(*>∇<)ノ”

CIMG3998.jpg

こうやって見ると大きさの違いが(笑)
ジェリーのは母ちゃんのニット帽とペアで、マカロンのは父ちゃんのニット帽とペアなんですよ~♪

CIMG3960.jpg
CIMG3959.jpg

ま、黒の毛糸が腐るほどあるからそうしただけなんだけどね。

CIMG3980.jpg
CIMG3978.jpg

これで来年の防寒対策はバッチリ(*^-')b
さ~て、次はバニ姉のを編まなくっちゃね。

CIMG3974.jpg

ドラキチ親家の庭の花桃もそろそろ見ごろを迎えています♪
遠目に見えるのは桜です。
うちの周りって桜がいっぱいあって、わが家に居ながらお花見出来ちゃうんだ~(≧m≦)





はぁ~…なんか毎年誰かの手術してる気がする(TдT)。。。
今年こそは誰も手術しなくていい1年になればいいな~って思ってたのに。



●●●●●●●●●●●●
ご訪問ありがとうございます。

CIMG2111.jpg ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 2
TB: --

page top

2013-03