FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

家族が増えます!! 

2013/05/31
Fri. 11:37


あ、増えるって言ってもドラいち家じゃなくて、私の実家の
テルちゃんちね(笑)

びっくりした?びっくりした?びっくりしたよね~w


お迎えする当日までガマンするつもりだったけど結局ガマン出来なかった(;´▽`A``ははは

ムサシと私を結び付けてくれたマナママさんの知り合いのボランティアさんのブログ
アニマルフォスターペアレンツさん(右側にリンク貼ってあるところね)のところで
見つけちゃったんだよね~

見つけたのは2ヶ月のブラコカちゃん。
ちょっぴり神経障害があって処分されそうになっていたところを保護したそうです。
記事によると首を振ることがあるだけで生活に支障はまったくないそうです。

テルちゃんが少し前に「もう1ぴきいたらいいな」みたいなことをボソっと言ってたし
「この前コッカーが出ててね、可愛かったなぁ。売れちゃったかなぁ。」とペットショップで
コッカーが売られていた話を聞いてたから、もしかしたらこのパピっ子だったら
話に乗ってくれるかも?と思い、先週の土曜日に実家へ行ったとき、テルちゃんに
パピっ子の画像を見せたら「あら可愛い~!!」と二つ返事でOK。
もちろん、障害があって首を振ること、この先ひょっとしたら癲癇や麻痺などが出るかも
しれないことなどリスクのことも含めて説明しました。
それでも「いいよ!大丈夫大丈夫!!そんなの全然気にしないから」と。
私以上に肝がすわった母です(笑)
その日の夕方、仕事から帰ってきたお散歩係のオジジにももちろんOKもらいました。

確かに障害といえば障害だし、神経障害と言われれば心配だけど、首を振るなんて
想像しただけでもとっても可愛らしいと思うんだよね。
ジェリーだって後足がいつもガタガタ震えてるし、マカロンだって顔の左側が麻痺してて
歪んでる。ムサシだって3本足になってしまったときは悲しくて悲しくて仕方がなかった。
でも、それもこれも慣れてしまえばそれが普通で、むしろ愛おしく思えたりする。
だからきっとこのパピっ子のこともそれがチャームポイントで愛くるしく思えるように
なるに違いない。


マナママさんにすぐに電話でお話して、アニマルフォスターペアレンツさんに話を通して
もらうようにお願いしました。
まだ何の返事ももらってなかったのに「ベッド買わなくちゃね~」とか「バニたちの2ヶ月くらいって
何食べさせてたっけ?」などともうその気になっちゃってウキウキ(*≧m≦*)

その後トントン拍子に話が進んで、なんと話が出た1週間後の明日お迎えです。
ジェリー&バニ以来だから11年ぶりのパピーだわ~♪♪♪
引き取るなら絶対シニア!!のシニア好きな私でも子犬はやっぱり可愛いもんね~(笑)


さてさて、お待たせしました。
テルちゃんちがお迎えするパピっ子は

トコちゃん トコちゃんでしゅ~♪

めっちゃ可愛いでしょ~!!このお嬢、もしかしたらバニより美人になるかも(´д`*)
よく食べ、よく遊び、よく寝る、元気いっぱいやんちゃお嬢だそうです。
(トコちゃんの記事は→アニマルフォスターペアレンツ

四十路まっしぐらの私の親なのでそこそこな年齢ですが、ま、両親がギブアップするころには
このお嬢も私好みの愛らしいシニアになっていることでしょう(* ̄ー ̄)b

バニをジェリーとは比べ物にならないくらいイイ子に育てたテルちゃんとオジジだから
きっと大丈夫。私が太鼓判押しちゃう!!
それに、なんかあったらうちが飛んで行くしね。



わんダフル家族のサブメンバーに仲間入りするニューフェイス、トコちゃん。
これからの活躍を楽しみにしててね~♪

あー早く明日にならないかなぁ!!


お迎え当日のことは次回ゆっくりねん(*^m^)




私的にはベリーとドリー(記事は→アニマルフォスターペアレンツ)のほうが
やっぱり気になるんだけどなぁ。。

ついでだから、もうひとつ。
『ペット里親会通信』っていうブログご存じですか?
そこで、とてもとてもひどい状態のコッカーが保護されました。
どんな状態かは、私にはとても文章にすることができません。

その子達の記事を見て、怒りと悲しみ、何もしてやれない自分の無力さで泣けてきました。
ペットショップで売られている子達の親が一部の最低なブリーダーのもとでどんな生活を
送っているか知っていますか?

百聞は一見にしかずです。
ぜひご覧になってみてください。
ペット里親会通信(1)
ペット里親会通信(2)
ペット里親会通信(3)

犬も猫も金儲けの道具でしかないの?
産めなくなった、歳を取った使い物にならない子はボロ雑巾のように捨てるの?
障害や病気が見つかって売れない子犬、売れ残った子犬は処分って、、ゴミと一緒なの?

どうしてそんなことができるの?
同じ人間という生き物であることが本当に情けない。

もし、トコがあなたのところで生まれた子のうちの1ぴきだったら?
もし、あなたの愛犬の両親があの子達の誰かだったら?

アメコカをこよなく愛し、可愛がっていらっしゃるブロ友さんやブログ村から見に来て
下さってる方々にこんなことを言っても仕方がないのですが、

「アメリカンコッカースパニエルはもう流行りの犬種じゃありません。
 お金も手もかかる犬種です。病気も多い犬種です。
 昔のようには売れません。どうかお願いです、もう営利目的ににむやみやたらと産ませないで下さい。
 近親交配なんて絶対にしないで下さい。可哀そうだからとか言って去勢避妊手術を怠らないで下さい。
 生まれてきた子にどんな問題があっても責任持って最期まで面倒みてあげて下さい。
 途中で放棄して保健所に連れていくくらいなら最初からアメコカを選ばないで下さい。」

批判を受けたって、いい人ぶって!と言われてもどんな風に思われたって、嫌われたってかまいません。
もちろんアメコカだけじゃなく、他の犬種においても同じです。
それでも、アメコカを愛して止まない私は不幸なアメコカ達がこれ以上増えるくらいなら
人気犬種になんてならなくていい、そう思ってしまうのです。




どんなに私が助けてあげたいと思ってもわが家では2匹ずつが限度なんです。
どうか、この子達にも一日も早く幸せが訪れますように。。

そして、悪質なブリーダーがいなくなる世の中になりますように。





●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ご訪問&コメントありがとうございます。
コメントのお返事しなくて本当にごめんなさい。


ぽちっとね~♪ ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 2
TB: --

page top

2013-05