わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠/血管肉腫)・次男ムサシ(2011年3月永眠/メラノーマ)と三男マカロン、そこに四男アンディも加わり、ときどき登場する実家のお嬢さんずとわらわらアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいわんダフルぅ~な家族の記録です♪

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

トコたん、初トリム。 

2013/08/28
Wed. 20:02


お盆休み前に病院に連れてったとき先生に「そろそろシャンプーしてあげてもいいよ」と
OKをもらったので、わが家のオッサンずがお世話になっているダティペットステーションさんに
トリムをお願いしました。

元気はつらつノンストップトコお嬢はダティさんが困っちゃうほどジッとしていなかったらしい。
「ここもイヤ!こっちもイヤ!って、すっごいジタバタしてね、この子トリム出来るかなぁ…って
 不安になっちゃった(笑)ものすごい自己主張がはっきりしてるしね。」と言われるほどで

「ここまで元気なパピーはちょっと初めてかも(苦笑)」だって!!

でも、さすがはプロです。

CIMG5575.jpg

キレイに丸刈りータになって帰ってきました(≧m≦)

CIMG5590.jpg

ちっちゃくてもこのスタイルにカットするとアメコカだなぁって感じです。

CIMG5592.jpg

女の子っぽい可愛らしいつけ襟までしてもらっちゃって~

CIMG5582.jpg

超可愛い!!!

CIMG5594.jpg

そりゃ、ドラキチおじちゃんもデレデレになるわ(´ω`*)

実家にお届け前にドラいち家にいったん連れてきたんですが、留守番していたオッサンずと
お約束の大騒ぎ。




そして、その夜、白いオッサンはアイスを鼻先に近づけてもぴくりともしないほど
お疲れのようでした。

CIMG5606.jpg

お~い!戻っておいでー!!(笑)





●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ご訪問&コメントありがとうございます。


CIMG2114.jpg ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村




スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: --

page top

福島の桃。 

2013/08/27
Tue. 20:46


TOKIOが福島県の桃をテレビのCMでPRしていたのを見て、
「美味しそうー!!」とお取り寄せした。

ネットで調べて菱沼農園さんに注文しました。

4Lサイズの大きな桃が10個入ったものを頼んでお盆休み明けに届いたんですが…
写真撮る前に速攻で箱を開けて隣やら実家にお裾分けしちゃった(^_^;)

なので、わが家に残った分だけですが

CIMG5608.jpg

比較するものがないので大きさがわかりにくいですが、本当に大きくてどっしりとした
立派な桃です。しかも…

CIMG5609.jpg

まさに桃尻(笑)

CIMG5631.jpg

『まどか』という品種だそうです。
硬い桃はあまり甘くないイメージですが、『まどか』はもともと硬い桃の品種だそうなので
数日冷蔵庫で冷やして切ってみると

CIMG5629.jpg

果肉が赤い!!
ほどよい歯ごたえ!

そして、超甘ーい* ゜ + 。.゜.。.ヽ(*´∀`)ノ


美味しかったです!!
食後のデザートとしては2人で1コでも食べ応え十分すぎるくらいのボリュームでした!

あ、ちゃんとオッサンずにも1切れずつお裾分けしましたよ~♪



ナラママさんやめいママさんが何種類も持ってるカップ咲きのバラ。
私もひとつくらいカップ咲きのバラ欲しいな~と今年の初夏に手に入れた
“ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール”

CIMG5622.jpg

八重咲きや半剣弁高芯咲きのバラが好きなんだけど、カップ咲きもなかなかイイね(´ω`*)





●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ご訪問&コメントありがとうございます。
コメントのお返事しなくて本当にごめんなさい。

CIMG2114.jpg ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 2
TB: --

page top

オッサンずのガン検診とご近所わんこのこと。 

2013/08/23
Fri. 14:24


ご心配おかけしている首のほうは、良かったり悪かったりで日によって痛い場所も変わったりで
相変わらず理学療法士さんを悩ませています(^_^;)
あせらず気長にリハビリ続けて行きたいと思ってます。

さて、本題。

8月2~3日でどうしても家を空けなくてはならなくなってオッサンずをどうするか…
実家のテルちゃんちには元気はつらつノンストップトコお嬢がいるのでオッサンずを
今までのように泊まりがけで預けるわけにもいかず(体力的にトコにつき合いきれないからね~)、
いつもお世話になっている動物病院のペットホテルを利用することにしました。
病院なら万が一なにかあっても安心だし、なにより先生がそこにお住いだってことが
一番の安心。

で、どうせ病院に預けるのなら…と、毎年10月に受けているガン検診をついでにやって頂くことに
しました。

ジェリマカも11歳6ヶ月になり立派なシニア犬。もはやオッサンずと言うより“ジイちゃんず”。
ムサシは9歳でガンを発症し、何度もの手術と抗がん剤治療を頑張った末、
11歳の誕生日を目前にお星さまになった。
だからジェリーもマカロンも10歳を過ぎたら何が起こってもおかしくないと思ってる。
それでも、ムサシのときのような後悔はしたくない。
だから検査結果を聞くのはいつも怖いけど、早期発見し早めに治療を始められるように
毎年かかさずガン検診を受ける。
検査をすればガンだけじゃなく他の問題点や注意すべき点も出てくるしね。

結果は、ガンはなし。けど、問題あり。

特にジェリー。

CIMG5477.jpg

去年見つかった第13胸椎から腰椎にかけての『変形性脊椎症』悪化して重度になってしまい
いつ折れてもおかしくない状態になっていました。老化が進んだってことなんだけど、
「このブリッジになってるところが折れたら確実に下半身麻痺だからね」
って言われてもねぇ。坂の途中にあるわが家は玄関に入る前から階段だし、玄関だって段差あるし、
階段とソファー、ベッドの上り下りは避けられないわけで。。。
かといって一日中ケージに閉じ込めておくわけにもいかないしねぇ。
激しい運動は絶対禁止、太らせないこと!と厳重注意されました。
なのでボール投げもオヤツのジャンピンクキャッチもハイタッチも封印することにしました。

マカロンはと言うと、

CIMG5565.jpg

ま、こちらも老化現象でごく軽度の脊椎症(背骨の老化)が見つかりましたが
持病の『心臓僧帽弁閉鎖不全症』の悪化はなく、大きな問題点はないかなぁ。
ただ、2011年に10%、2012年15%、そして今年2013年には20%と順調に毎年5%ずつ
増加している『胆泥』。それと中高年お約束の『脂肪肝』(笑)

CIMG5569.jpg

いつまでも子供のようなオッサンずですが、老化現象には逆らえないのであります。



ご近所わんこのこと。

わが家から坂を上がったところにダンディくんという10歳の黒ラブが住んでます。
ダンディくんはとっても独特な鳴き声で
「あ、ダンディが吠えてるから上からお散歩中のワンコが降りてくるよ!」ってオッサンずと他所の
わんことの遭遇を阻止する合図にしていました。
私達が家の前を通るときも家の裏手側からぐるっと時計回りに1周して玄関辺りまで元気よく出てきて
くれていました。
ところが、最近ダンディくんの声が聞こえてきません。
少し前に家の前を通ったときも裏から出てきませんでした。

先日、ダンディママさんから「うちのダンディくんね、立てなくなっちゃったの」ってお聞きしました。
ある日突然後足にマヒが出て、立つことも歩くことも出来なくなってしまったそうです。
ダンディママさん、少し痩せたけど30kg弱あるダンディくんの介護を頑張っていらっしゃいます。
「オムツがイヤで膀胱炎になっちゃって。。。後足を引きずって這いつくばって足を擦りむいても
 道路の反対側までオシッコに行くのよ」って言ってました。大型犬の介護は本当に大変そうです。
「誰かが通ると裏からでもあれだけ吠えてたのに、今は居場所を道路側に移動したのにちっとも
 吠えなくなっちゃってね。ちょっと寂しいわ。でもね、坂の下のお家の子(ミニチュアシュナウザーの
 クゥちゃん1歳くらい?)がお散歩で前を通るときだけはダンディが吠えてくれるから嬉しくてね。」って。

ムサシもダンディくんにはよくご挨拶してもらってたなぁ。
元気が無いときでもダンディくんのお家のそばまで行くと3本足で一生懸命リードを持つ私を引っ張った。
そして門扉越しにダンディくんと元気よく吠えあってたっけ。

うちのオッサンずがすごく吠えるので近所迷惑になるからとダンディ家の前を通るのは避けてたんだけど、
「ダンディが吠えてくれて嬉しくてね」ってダンディママさんも言ってたし、ダンディくんの様子も気になるし
オッサンずの夜の散歩コースを変更してダンディ家の前を通ることにした。
一昨日の夜から前を通ってるんだけど、ダンディくん、ジェリマカが近づいてくるのがわかるのかな?
まだ姿が見えないのにあの独特な鳴き声で吠えてくれる。
柵越しにのぞいて様子を見るとおちゃんこ座りの状態でクルッと回って私達に笑顔を見せてくれた。

「こんばんは!ダンディ!今夜も暑いね!」「うるさくしてゴメンネ。じゃあね、おやすみね」って
声をかけて通り過ぎるだけだけど、ダンディくんには頑張って欲しいなぁ。
だって私、ダンディくんのこと、ずーっと「この子カッコイイ子だなぁ~仲良くなりたいなぁ」って
思ってたんだもん。
実は意外とラブラドールとかゴールデンとかダルメシアンとか大型犬も好きなんだよね~♪

頑張れ!ダンディ!!





●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ご訪問&コメントありがとうございます。
コメントのお返事しなくて本当にごめんなさい。


ぽちっとね~♪ ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 3
TB: --

page top

母ちゃんリハビリ中。。 

2013/08/21
Wed. 23:55


いやはや、スポーンサーサイトの表示が出るくらいご無沙汰してしまいました。
色んな理由があってちょっとブログから遠ざかっておりました。

が、コメントはしてませんが読み逃げはしてました(^_^;) すみません。。


1ヶ月以上放置してたあいだの出来事を1個ずつ記事UPしていきたいと思います。
んで、まずは自分のことから。

7月の初めごろにどうも寝違えたようで1週間くらい首が痛くて回りませんでした。
肩凝りも酷かったのでドラキチくんと2回ほどマッサージに行き、揉んでもらったら良くなりました。

8月に入ってから、またどこか寝違えたようで今度は後ろに首を反らせなくなりました。
グーっと後ろに曲げると首ではなく、なぜか左肩に激痛が走るんです。
首は痛くなくて変だな~とは思いましたが「きっとまた寝違いだろうから1週間くらいしたら治るかな?」と
マメに首と肩のストレッチをするように心がけていました。
それが、2週間以上たっても一向に良くなる気配もなく、腕を降ろしている普通の姿勢でも左肩に痛みが
出てきました。
頭の上に左腕をのせて腕をあげている状態だと痛くない。横になっているときも痛くない。
さすがにこれは変だぞ?と思い、お盆休み明けに『左肩が痛い』という主訴で整形外科を受診しました。

「首のレントゲンをとりましょう」と言われ、肩じゃなくて首?と思いながら4方向から首を撮影。
しばらくして診察室に呼ばれ先生に問診と触診をされて「レントゲン写真見ましょう」ってことで
先生と看護師さん、私でパソコンの画像に注目。

そこに映し出された私の首は…我ながら美しいと思うほどに真っすぐに伸びた首の骨。
写真に映るときは自然と首が少し前に突き出た姿勢で写ることが多い私はてっきり
自分の首の骨がおかしな感じに曲がっているんだと思っていたので、内心こんなに綺麗に
真っすぐならなんの問題ないじゃん♪と。

ところが先生の口から出た言葉は「アナタ、首の骨真っすぐ過ぎだねぇ」
「え?真っすぐだといけないんですか!?」
「ちょっとあそこに貼ってある骨格のポスター見てみてごらん」と壁に貼ってあるポスターに
目を向けた。そしたら、そしたら…首の骨は『( 』←始まりカッコのように曲がっている。
「正常な首の骨は湾曲してなくちゃいけないんだよ」
「えー!!!そうなんですか!?」かなり衝撃の事実。

私の首は↓の右側(添付画像はどこかのを拝借しました)の感じだった。
straightneck.jpg

「ストレートネックだね。それに…」
「それに?」
「ひどいなで肩だ。ココ見てみ」とレントゲン写真で説明を受ける。
「普通なら横向きに撮ったレントゲンだと首の骨の下から2つは肩の骨に隠れて写らないから
 ほとんど見えないはずなんだけど、アナタの場合は2つとも写っちゃってるよ」

げー!ホントだ!!

「こんだけなで肩だと、肩の筋肉がいつも下に引っ張られてる状態だから肩凝りも相当ひどい」
左肩を再び押さえたりして
「だよねぇ。かなりひどく張っちゃってるもんねぇ。頭痛もあるんじゃない?」
「はい、偏頭痛で5年以上前から脳神経外科で投薬してもらってます」
「偏頭痛じゃなくて緊張型頭痛じゃない?偏頭痛の薬で治るの?」
「劇的に治ります」
「そっか~じゃあ偏頭痛だねぇ。。。」
でも、確かに偏頭痛とは明らかに違う頭痛も多い。ってかそっちの方が頻度としては高い。
ってことは、そっちは緊張型頭痛だったってことか!!

最終的な診断結果は『ストレートネック』『なで肩』と…極めつけが『頸椎ヘルニア疑い

首の骨が曲がってて猫背だから肩凝りもひどいとばかり思っていた私は目からウロコなことばかり。
しかも『頸椎ヘルニア疑い』って(TдT)

「とりあえず、痛みどめと筋肉の緊張をほぐす薬のんでしばらくリハビリに通って下さい。
 それと今日から3日間は注射しましょう」ってことで、
昨日から血管注射&首の牽引、理学療法士さんについてもらってリハビリしてます。

薬が効いているおかげで普通に腕を下げてても痛いってのは無くなりました。
左腕を上げていなくても大丈夫になったって言うのがいちばんの喜び(笑)

首を後ろに反らせると痛い場所、そこを指で押さえて反らせると
その5cmくらい外側が痛くなって、じゃあそこを押さえるとどう?
すると今度は肩甲骨の内側が痛くなる状態なので、まだ2日しかたってないけど
理学療法士さんも「う~ん。。。こっちかぁ…」と言いながら頑張ってくれてますw

ただの寝違い・肩凝り・首こりと軽く考えず、いつもと違う痛みや症状だったら
とりあえず整形外科受診してみて下さいね。



それにしても、ストレートネックやなで肩、頸椎ヘルニアって治るものなのかねぇ。。
ま、原因が分かったのは不幸中の幸いってことでリハビリ頑張ります



●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ご訪問&コメントありがとうございます。
コメントのお返事しなくて本当にごめんなさい。

CIMG2203.jpg ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村





[edit]

CM: 5
TB: --

page top

2013-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。