FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

母ちゃんリハビリ中。。 

2013/08/21
Wed. 23:55


いやはや、スポーンサーサイトの表示が出るくらいご無沙汰してしまいました。
色んな理由があってちょっとブログから遠ざかっておりました。

が、コメントはしてませんが読み逃げはしてました(^_^;) すみません。。


1ヶ月以上放置してたあいだの出来事を1個ずつ記事UPしていきたいと思います。
んで、まずは自分のことから。

7月の初めごろにどうも寝違えたようで1週間くらい首が痛くて回りませんでした。
肩凝りも酷かったのでドラキチくんと2回ほどマッサージに行き、揉んでもらったら良くなりました。

8月に入ってから、またどこか寝違えたようで今度は後ろに首を反らせなくなりました。
グーっと後ろに曲げると首ではなく、なぜか左肩に激痛が走るんです。
首は痛くなくて変だな~とは思いましたが「きっとまた寝違いだろうから1週間くらいしたら治るかな?」と
マメに首と肩のストレッチをするように心がけていました。
それが、2週間以上たっても一向に良くなる気配もなく、腕を降ろしている普通の姿勢でも左肩に痛みが
出てきました。
頭の上に左腕をのせて腕をあげている状態だと痛くない。横になっているときも痛くない。
さすがにこれは変だぞ?と思い、お盆休み明けに『左肩が痛い』という主訴で整形外科を受診しました。

「首のレントゲンをとりましょう」と言われ、肩じゃなくて首?と思いながら4方向から首を撮影。
しばらくして診察室に呼ばれ先生に問診と触診をされて「レントゲン写真見ましょう」ってことで
先生と看護師さん、私でパソコンの画像に注目。

そこに映し出された私の首は…我ながら美しいと思うほどに真っすぐに伸びた首の骨。
写真に映るときは自然と首が少し前に突き出た姿勢で写ることが多い私はてっきり
自分の首の骨がおかしな感じに曲がっているんだと思っていたので、内心こんなに綺麗に
真っすぐならなんの問題ないじゃん♪と。

ところが先生の口から出た言葉は「アナタ、首の骨真っすぐ過ぎだねぇ」
「え?真っすぐだといけないんですか!?」
「ちょっとあそこに貼ってある骨格のポスター見てみてごらん」と壁に貼ってあるポスターに
目を向けた。そしたら、そしたら…首の骨は『( 』←始まりカッコのように曲がっている。
「正常な首の骨は湾曲してなくちゃいけないんだよ」
「えー!!!そうなんですか!?」かなり衝撃の事実。

私の首は↓の右側(添付画像はどこかのを拝借しました)の感じだった。
straightneck.jpg

「ストレートネックだね。それに…」
「それに?」
「ひどいなで肩だ。ココ見てみ」とレントゲン写真で説明を受ける。
「普通なら横向きに撮ったレントゲンだと首の骨の下から2つは肩の骨に隠れて写らないから
 ほとんど見えないはずなんだけど、アナタの場合は2つとも写っちゃってるよ」

げー!ホントだ!!

「こんだけなで肩だと、肩の筋肉がいつも下に引っ張られてる状態だから肩凝りも相当ひどい」
左肩を再び押さえたりして
「だよねぇ。かなりひどく張っちゃってるもんねぇ。頭痛もあるんじゃない?」
「はい、偏頭痛で5年以上前から脳神経外科で投薬してもらってます」
「偏頭痛じゃなくて緊張型頭痛じゃない?偏頭痛の薬で治るの?」
「劇的に治ります」
「そっか~じゃあ偏頭痛だねぇ。。。」
でも、確かに偏頭痛とは明らかに違う頭痛も多い。ってかそっちの方が頻度としては高い。
ってことは、そっちは緊張型頭痛だったってことか!!

最終的な診断結果は『ストレートネック』『なで肩』と…極めつけが『頸椎ヘルニア疑い

首の骨が曲がってて猫背だから肩凝りもひどいとばかり思っていた私は目からウロコなことばかり。
しかも『頸椎ヘルニア疑い』って(TдT)

「とりあえず、痛みどめと筋肉の緊張をほぐす薬のんでしばらくリハビリに通って下さい。
 それと今日から3日間は注射しましょう」ってことで、
昨日から血管注射&首の牽引、理学療法士さんについてもらってリハビリしてます。

薬が効いているおかげで普通に腕を下げてても痛いってのは無くなりました。
左腕を上げていなくても大丈夫になったって言うのがいちばんの喜び(笑)

首を後ろに反らせると痛い場所、そこを指で押さえて反らせると
その5cmくらい外側が痛くなって、じゃあそこを押さえるとどう?
すると今度は肩甲骨の内側が痛くなる状態なので、まだ2日しかたってないけど
理学療法士さんも「う~ん。。。こっちかぁ…」と言いながら頑張ってくれてますw

ただの寝違い・肩凝り・首こりと軽く考えず、いつもと違う痛みや症状だったら
とりあえず整形外科受診してみて下さいね。



それにしても、ストレートネックやなで肩、頸椎ヘルニアって治るものなのかねぇ。。
ま、原因が分かったのは不幸中の幸いってことでリハビリ頑張ります



●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ご訪問&コメントありがとうございます。
コメントのお返事しなくて本当にごめんなさい。

CIMG2203.jpg ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村





[edit]

CM: 5
TB: --

page top

2013-08