わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠/血管肉腫)・次男ムサシ(2011年3月永眠/メラノーマ)と三男マカロン、そこに四男アンディも加わり、ときどき登場する実家のお嬢さんずとわらわらアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいわんダフルぅ~な家族の記録です♪

本格的にハマってます。 

2014/02/27
Thu. 18:49


3ヶ月も更新しないでいてまさかの連続投稿(笑)
今日は気温は高いはずなのに雨が降ってるせいか寒かったですね~。
ガスファンヒーター朝からずーっとつけっぱなしです。

そういえば…と今朝思い出したことがある。
ドラキチくんの厄年のことなんだけど、まだあった。。

前厄のとき、ドラキチくんのお父さんが他界した。
本厄の去年にはドラキチくんが会社の車で事故った。車は凹まなかったけどドラキチくんがかなり凹んだ(笑)
なにしろ相手が悪かったから仕方がない。ああいう人にはいつか天罰が下るはず!と忘れるしかない。
あと少しで本厄が明けるというところでドラキチくんが『溶連菌感染症』とかいう感染症にかかり高熱を出して
寝込んだり、ドラキチ母が立てなくなるくらいの猛烈なめまいに襲われ這って家まで助けを求めに来たり
(救急車はイヤだ!と駄々をこねたのでドラキチくんが抱きかかえて車に乗せ病院に連れてった)…と、
まぁよくもこれだけいろんな事が起こったものだと思うくらいドラキチくん自身にも周りの家族にも災難(?)が
降りかかった。
たまたま重なっただけとは思うけど、厄年を見くびってはいけないということだ。
『たかが厄年、されど厄年』もうホントにこれ以上何も起こりませんように。。。。


さて、体調が良くなったのにブログをずっとサボっていたのにはいくつか理由があります。
そのひとつが今シーズン本格的にハマってしまい夏を過ぎた頃からダダーっと

↓去年じゃなくて一昨年ジェリーに編んだセーターとお揃いで自分用にニット帽
CIMG6257.jpg
↓これも自分用
CIMG6506.jpg
↓これもまた自分用
CIMG6505.jpg
↓ドラキチくんにとメンズサイズ編んだが毛糸が細くてサイズダウンしてしまい結局自分用(笑)
CIMG6502.jpg
↓お友達へわんこセーターとニット帽をペアでプレゼント
CIMG6457.jpg
↓同じお友達にモチーフ編みで作ったバッグ。(どうやっても画像の向きが修正できない
CIMG6392.jpg
内布もちゃんとつけた。
CIMG6393.jpg
↓トコにアクリルたわしの余り毛糸でセーター(どうせすぐに大きくなって着られなくなるからね)
CIMG6389.jpg
CIMG6411.jpg
トコちゃん新年早々まだこんなにちっちゃいのにいっちょまえにヒートがきまして~春に避妊手術予定です。
↓オッサンずにペアルックセーター
CIMG6487.jpg
CIMG6478.jpg

これだけ編んだ(*≧m≦*)

編み犬やらアクリルたわしやらわんこセーター、ニット帽はけっこう編んでいたけど
人間用のセーターを編むのは20年ぶりくらい。
1枚編んだら楽しくなってきちゃって制作意欲が止まらない(*^m^)

ところで、私が編み物で使っている道具はほぼすべてテルちゃんから譲り受けたもの。

CIMG6493.jpg
CIMG6495.jpg

けど、棒針の先がこんな↓ことになってたり
CIMG6498.jpg
(今は亡きダリ(ジェリーとバニの母犬)がパピーのときに噛んだ

輪針も一部破損してたり…
CIMG6497.jpg

棒針も輪針も4本針も買い替えなければいけないものや、足りない号数のものがかなりたくさんある。
輪針などは同じ号数でもコードの長さが違うものが必要で、“大は小を兼ねる”ことができなくて、
“帯に短したすきに長し”なのです。
セーターなどの襟口はどうしても短めの輪針か4本針がないと編めないのでとりあえず↓を
買い足しました。

CIMG6500.jpg
40cmの輪針1本800円オーバーです。

足りないものをどんどん買い足していったら大変な出費だわ~(TдT)と思っていたら
編み物の本の裏表紙にものすごく画期的なものが広告で出ていたんです!

それがコチラ↓
CIMG6510.jpg

組み替え式の輪針セットで40・60・80・100・120cmのコードと12種類の針を
必要なサイズに組み合わせて使えて、コードの先端にストッパーをつければ棒針としても使える
という超優れもの!!
値段は1万円以上しますが、足りない棒針と輪針を全部買うことを考えたらかなりお得。
欲しくて欲しくてドラキチくんにお願いして買ってもらっちゃいました♪

これで道具もバッチリだし~ますますのめり込みそう(*>∇<)ノ”
ドラキチくん、今度こそドラキチくんのを編むから楽しみにしててねん♪
あ、でもまずは毛糸買いにいかなくちゃ


それはそうと、

実は、テルちゃん編み機も2台持ってたんです。
壊れてなかったのに引越しのとき捨てちゃったんだよね。かなり年代物だったけど今思うと
ものすごーく勿体ないことした。
ブラザーは何年も前に編み機の生産終了してるし、中古品でもなかなかの金額がついてる…
こんなに編み物にハマるってわかってたら頼んでとっといてもらったんだけどなー(ノ´Д`)・゜・ はぁ~残念


しばらく更新しないあいだに画像UPがやりにくくなったな~。
デジカメから画像を回転させて保存してもブログのアルバムにダウンロードすると画像の向きが
戻っちゃってひっくり返っちゃうのはなぜだ!!前はちゃんと出来たのに ヽ(`Д´)ノ




●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ご訪問&コメントありがとうございます。
コメントのお返事しなくて本当にごめんなさい。


ぽちっとね~♪ ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村





[edit]

CM: --
TB: --

page top

お久しぶりでございます(^_^;)  

2014/02/26
Wed. 22:04


あーらびっくり!
前回記事から3ヶ月以上あいてしまったのね。。
ご無沙汰しております…っていうか、明けましておめでとうございますですね(^_^;)
今年もどうぞ宜しくお願いいたします


CIMG6442.jpg

ドラいち家からの年賀状を受け取った方はご存知かと思いますが、11月末から風邪を引いていたんですが、
市販の薬を飲んで1週間くらいで良くなったかと思ったら、突然悪化して咳が止まらなくなり、呼吸するのも
苦しくて、食事も受け付けない、立てない歩けないという状態で「肺炎だったらシャレにならない」と
ドラキチくんに救急外来へかつぎ込んでもらいました。
肺のレントゲンやインフルエンザ(熱はなかったけど)の検査をして診察結果は『気管支炎』。
気管支を広げる薬を処方してもらい2~3日寝込んだけど、良くなるどころかさらに悪化し
咳・呼吸困難に加えてひどい下痢。水分を摂っただけでも5分後にはトイレに駆け込む状態。
食事も1週間近くほとんど食べてなかったし、24時間ひっきりなしに出る咳と下痢で十分な睡眠も取れず
さすがにこのまま死ぬんじゃないかと。。
ドラキチくんに会社を休んでもらって近所の呼吸器科のあるクリニックに運んでもらいました。
着替えすら出来なくてパジャマのまま、歩くのもままならないので文字通り「運んでもらった」って感じです。
息苦しくて先生と話をすることも困難で、ドラキチくんに病状とそれまでの経緯を話してもらって
「あなた、なんでここまでひどくなるまでガマンしちゃったの!?」って言われました。
ちゃんと大きな病院で診てもらって(救急外来だったけど)処方された薬もちゃんと飲んでたから
そのうち良くなると思ってたんだもん。

血中酸素濃度を測ったら通常は98以上あるべき数値が92~93くらいで、ひどい酸欠。
咳の原因は気管支炎じゃなくて『喘息』。
今まで40年ちょっと生きてきて一度も喘息だなんて言われたことがなかった私。
当然「え?喘息って子供の頃に発症するものじゃないの?」と思いましたよ。
大人になっても風邪やストレスをきっかけに突然喘息を発症することがあるんだそうです。
まさか自分が40歳を過ぎて喘息になるとは夢にも思っていませんでした。
血液検査とアレルギー検査、そのころ流行っていた『マイコプラズマ』の検査と点滴をしてもらって
「夕方にも点滴に来なさい。そのときには血液検査の結果も出てるから。」と言われ、
喘息の薬やら咳止め、下痢止め、抗生物質などなど…あれこれと10種類近くの薬を受け取って
自宅に帰りました。
オッサンずはとても世話できる状態じゃなかったので実家で預かってもらってました。
夕方になって、点滴を受けに行く準備をしてたらドラキチくんに電話がかかってきました。
「血液検査結果がものすごい異常値で脱水状態がひどいから早く来なさい!」
よっぽど検査結果が悪かったんでしょうね~クリニックの先生が心配して電話してきて下さった
みたいです(笑)

マイコプラズマではなかったのは良かったんですが、「血液どろッどろだよ!!」って。
「このまま咳も治まらず、下痢が止まらなくて脱水状態から抜け出せなかったら入院だからね!!」

な~んていうほぼ寝たきりでよろよろになりながら毎日朝夕2回の点滴通院を1週間ほど送ったあと
薬を吸引&服用しながら少しずつ回復し、なんとか動ける状態でお正月を迎えました。
その後も抗アレルギー薬と発作予防の吸引薬を続けながら現在に至っております。
最初の発症から2ヶ月以上たってもまだほとんど出ないことはあってもまったく咳が出ない日が
まだ一日もありません。朝起きた時と夜布団に入った時に咳き込むことが多いです。

でもね、元気です。5Kgも減った体重がほぼ元に戻ってるし(戻らなくても良かったのに…)、
ときどき咳き込むことがあるだけで人並みに生活できてます。
酸素量も正常になってるし、息も普通にしてますので大丈夫です(笑)

…と私が頸椎ヘルニアになったのも喘息を発症しあわや入院?という状態になったのもあれもこれも
ドラキチくんの本厄のせいにしましたが、厄は終わっていなかった(゜д゜|||)

今月2週にわたって週末に降った大雪で、ドラキチ母が外階段に積もった雪をドラキチくんが
しつこく止めるのも聞かず雪かきしていて案の定滑って階段から落ちて左手首を骨折。
ま、これはドラキチ母が言うことを効かず自業自得なんですけどね。

あと、ドラキチくんの直属の上司(部長)が1月20日の明け方に心筋梗塞で突然この世を去って
しまわれました。まだ46歳という若さで。子供もまだ中学生と高校生。
いま会社にとって一番いなくなっては困る人でした。
私も正社員として在職中にはとてもお世話になっていて、少し前にパートで一時復帰した時にも
歳がわりと近いこともあり気さくに話が出来た方で本当にショックでした。
私以上にドラキチくんはショックを受けていましたが、部長がいなくなってしまったことで、
部長が関わっていた仕事がほぼすべてドラキチくんにまわってきてしまいそれはもう大変で。。。
もうずーっと家に帰ってくるのが夜中の1時とか2時とかで、毎週休日出勤してます。
今度はドラキチくんが過労死してしまうのではないかとι(´Д`)

いったいどこで感染してきたかわかりませんが、マカロンに動物病院でも前代未聞なくらい耳ダニが
大発生し、ジェリーもバニもトコまでもが感染していた(実際は誰が最初の感染者かは不明)という事件が
ありましたがしっかり駆除し、オッサンずは元気にしてます。


爪でこそいだ耳垢のかたまりが指先でうようよ動いてた衝撃は今思い出しても鳥肌が(笑)
CIMG6460.jpg


後厄のこの1年もいろいろありそうでちょっと心配です。
そんなわが家、来月水周りのリフォーム工事に入るんだけど大丈夫かな~。。。


CIMG6469.jpg

何事もないことを祈るばかり。




[edit]

CM: 3
TB: --

page top

2014-02