FC2ブログ

わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠)・次男ムサシ(2011年3月永眠)と三男マカロン(2019月永眠)、四男アンディ(2020年1月永眠)…みんないなくなってしまい、いよいよコッカーのいない生活が始まるか?と思いきや2020年2月末に新しく五男ゆうを迎え、またもアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいなわんダフルぅ~な家族です♪

イボじゃなかったけど… 

2016/04/19
Tue. 20:19


先週まったく気づかずにシャンプー&タオルドライでゴシゴシしたせいで、出血してしまったデキモノ。

CIMG1419.jpg

週末に咳止めの注射(定期的に打ってます)と、フィラリア予防薬をもらうために病院へ行ったので
ついでに診てもらいました。
先生は一目見るなり「これはイボじゃないよ。腫瘍!もぉ~なんでいつも変なのできちゃうの?」ってな感じ(笑)
細胞診で調べてもらったところ、『皮膚組織球腫』という良性腫瘍で、ステロイドの塗り薬で小さくなって
無くなることもあるそうなので、しばらく薬を塗って様子を見ることにしました。

後ろ脚を触られるのがあまり好きじゃないコなので、薬を塗るのも一苦労なんですけどね。。

CIMG1425.jpg

さっき、ぐーぐー寝ていたのでこっそり写真を撮らせてもらいました。
(ちなみに↑の写真も寝てる隙に写真撮りました)

CIMG1426.jpg

赤みは少し引いたような気がしますが、何かの拍子に出血するとなかなか止まりません。。
皮膚組織球腫はネットで調べると、2~3歳くらいの若い犬がなりやすいんだそう。
マカロンはもう14歳のじいちゃんなんだけどねぇ。
うちのコたちはみんな何かとデキモノができやすいんだけど、それは飼い主の私に似たせいかもね~(笑)
あっ!そうそう、報告し忘れていましたが、私の右目のデキモノは『デルモイドシスト』というものでした。
デルモイドシストもネット色々調べたんだけど、大半が「乳幼児の目のまわりにできる腫瘤」のようです。
私、もうかなりのおばさん(大人ができないわけではない)なんだけどなぁ~(((;´д`)

写真を撮るのに手間取っていたら、マカロンが目を覚まして

CIMG1428.jpg

お怒りを買ってしまいました。。



ゴルフ場にお勤めのご近所さんが「職場で掘ってきたから、おすそ分け~」と

CIMG1406.jpg

掘りたてのタケノコ(茹でるためのヌカ付きで)をいただきました♪
ホイル焼きにしようと思ったんだけど、その夜のごはんに間に合わず、後日タケノコごはんにして
美味しくいただきました~(*>∇<)ノ”

「タケノコたくさんあるから取りにおいで~」と実家のテルちゃんからも声がかかったので、
昨日実家に取りに行ってきました!またまたタケノコGETです(*^m^)

CIMG1424.jpg
CIMG1420.jpg

バニトコ元気でしたよ~





●●●●●●●●●●●●
ご訪問ありがとうございます。

ぽちっとしてね! ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村




[edit]

CM: 2
TB: --

page top

2016-04