わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠/血管肉腫)・次男ムサシ(2011年3月永眠/メラノーマ)と三男マカロン、そこに四男アンディも加わり、ときどき登場する実家のお嬢さんずとわらわらアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいわんダフルぅ~な家族の記録です♪

犬っぽい顔なのかな? 

2012/12/21
Fri. 22:18


先週、実家に帰る途中信号待ちをしていた車中で、
ジェリーが猛烈な勢いで後部座席の窓の外に向かって吠えるので
車の横をお散歩中のわんこでも通って行ったのかな?と振り返って見ると…


CIMG3405.jpg

それ、ポスターなんですけど…(^_^;)

ポスターの野田総理に向かって吠えてました。
ま、確かに犬っぽい顔のような気もしないでもないのだけれど…。
だけどねぇ、動く映像のテレビに吠えるならまだしも、ポスターに吠えるってどうなのさ。
しかも犬じゃないし。



●●●●●●●●●●●●
ご訪問ありがとうございます。

CIMG2203.jpg ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村







ここんとこ色んなことがありまして…

なんだかね~ちょっとバタバタしておりまして。

実は、ドラキチ父が12月の初めから入院をしております。
細かいことは割愛しますが、今年の春からガンを患っており手術もしました。
退院後、抗がん剤治療など頑張っておりましたが、11月の終わりごろから
お腹がふくれはじめ「おかしいなぁ」と12月3日に病院に行ったら
そのまま入院となってしまいました。
お腹がふくらんだ原因は腹水(リンパ液)でした。
先生がいろいろ手を尽くして治療して下さるのですが、なかなか良い方向へ行かず
こうしようああしようとしても予想外の展開になってしまって予定通りに行かなくて
1週間の入院予定がどんどん延びて、年内どころかいつ退院できるかわからなくなって
しまいました。
最近では肺にも水が溜まりはじめ、とても呼吸が辛そうです。
リンパ液がお腹に漏れてしまっているせいで、栄養が体に行きわたらずどんどん
衰弱してしまっているし。。。
今週に入ってベッドの上で起き上がるのも困難な状態になってしまいました。
昼間はドラキチ母と入れ替わりで病院と家を行ったり来たり、
夜は夜で先生に「ちょっとお話が…」と呼ばれて行ったりしております。

肺と肝臓に転移があるものの抗がん剤が効いていてガン自体はほとんど悪化してないのに。
栄養をつけられるもの、食べたいものを食べさせてあげたいけど血糖コントロールをしてる以上
それもままならないし…でも今日は、ひげそりと爪切り、あと眉毛カット(笑)してあげました。
声にならない声で「ありがとう」って。
「じゃ、今日は帰るね。また来るね。」って言うと弱々しく手を振ってくれる義父。

来年の春までは難しいかもって言われてるけれど、目標は
『一度は回復して退院して家に帰ること!』

苦しくても頑張ってる義父に出来るだけのことは家族みんなでしてあげたいと思ってます。
そういうわけで、ブログ更新も訪問&コメントもほとんど出来ないかもしれません。。


コメントの返事もいつできるかわかんないし、コメ欄閉じときます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-10