わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠/血管肉腫)・次男ムサシ(2011年3月永眠/メラノーマ)と三男マカロン、そこに四男アンディも加わり、ときどき登場する実家のお嬢さんずとわらわらアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいわんダフルぅ~な家族の記録です♪

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

トコちゃん、お注射しました。 

2013/06/27
Thu. 21:51


ご無沙汰しました。。
オッサンず、「喰う・寝る・出すもん出す」以外ほぼ動きがなくブログに載せるネタがありません(TдT)

で、代わりに登場してくれるのはやっぱりこの方。
わんダフルのアイドル

CIMG5124.jpg

トコちゃんでございます(*≧m≦*)

本日、オッサンずがいつもお世話になっている先生のところへ連れていき2回目の
混合ワクチンしてもらってきました~。
名古屋の北の端から南の端まで迎えに行って、トコをピックアップしてまた北の端へ戻るという
難儀なことをしてでも先生のところまで連れて行ったのは、それだけ先生を信頼し頼りにしている
からです。気さくだし、良心的(こっちが心配になるくらい(笑))だし、本当に良い先生です。
最近になって全国の「頼りになる犬・猫の先生351人」の一人に選出されている
すごい先生だと言うことがわかりました。


なぜ、わざわざそこまでして…と言うのには、他に理由もあるんです。
テルちゃんちが通っている病院、実はムサシの肉球の腫瘍をいちばん最初に診察して
「たぶん老人性のイボですね。病理検査の結果も悪くありませんね、ほっといて大丈夫ですよ~。
そのうちしぼんで無くなることもありますから。」と診断したあの病院なんです。
ショッピングセンターの中にある病院だし、獣医師は毎年のようにコロコロ変わるし、
神経障害を持ったトコを任せる気には到底なれません。
こういうことを言ってはいけないけど、もっと早く病院を変えていればムサシはもう少し
長生きしていたんじゃないかと思ってしまうのです。

やっぱり動物病院選びは大切です。
いろんなブログで「最悪だった!」とか「後悔!!」とか目にすることがありますよね。
その点、わが家は「良い動物病院・良い先生」にめぐり会うことができて本当にラッキーです。

CIMG5125.jpg
ジッとしなきゃいけないのはトコちゃんでしょ(笑)

病院ではバスケットに閉じ込められたトコは待合室から診察室まで響き渡るくらいの勢いで
「出せー!!」とキャンキャン鳴いていましたが、診察台の上ではまずまずお利口。

CIMG5129.jpg

名前通りトコトコ歩きまわって先生に「元気がいいねぇ(笑)元気がいちばん!」と(^_^;)

CIMG5131.jpg

おしりで体温測るのも

CIMG5127.jpg

耳の検査もお掃除もジェリーより断然お利口(°∇°*)!!
お耳は…こんなにちびっ子でもやっぱりコッカー。パッと見表面はキレイでも奥は大変なことに。。
イベルメックといっしょにお耳のお薬もらって2週間後に再診となりました。

CIMG5133.jpg

お注射チックンのときだけ怒って先生の手をガブってしちゃったトコちゃんでした(笑)
注射が終わったあとは、ガブってしてお利口じゃなかったのにご褒美のオヤツもらって
ご機嫌でしたけどね~

2回目のワクチンも終わったから、あと1週間したらお散歩解禁だね♪
バニが仲良くお散歩できるかなぁ。。。



画像と記事の内容がまったく一致してないのはスルーして下さい(; ̄ー ̄)





●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ご訪問&コメントありがとうございます。
コメントのお返事しなくて本当にごめんなさい。

CIMG2160.jpg ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。