わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠/血管肉腫)・次男ムサシ(2011年3月永眠/メラノーマ)と三男マカロン、そこに四男アンディも加わり、ときどき登場する実家のお嬢さんずとわらわらアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいわんダフルぅ~な家族の記録です♪

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

オッサンずのガン検診とご近所わんこのこと。 

2013/08/23
Fri. 14:24


ご心配おかけしている首のほうは、良かったり悪かったりで日によって痛い場所も変わったりで
相変わらず理学療法士さんを悩ませています(^_^;)
あせらず気長にリハビリ続けて行きたいと思ってます。

さて、本題。

8月2~3日でどうしても家を空けなくてはならなくなってオッサンずをどうするか…
実家のテルちゃんちには元気はつらつノンストップトコお嬢がいるのでオッサンずを
今までのように泊まりがけで預けるわけにもいかず(体力的にトコにつき合いきれないからね~)、
いつもお世話になっている動物病院のペットホテルを利用することにしました。
病院なら万が一なにかあっても安心だし、なにより先生がそこにお住いだってことが
一番の安心。

で、どうせ病院に預けるのなら…と、毎年10月に受けているガン検診をついでにやって頂くことに
しました。

ジェリマカも11歳6ヶ月になり立派なシニア犬。もはやオッサンずと言うより“ジイちゃんず”。
ムサシは9歳でガンを発症し、何度もの手術と抗がん剤治療を頑張った末、
11歳の誕生日を目前にお星さまになった。
だからジェリーもマカロンも10歳を過ぎたら何が起こってもおかしくないと思ってる。
それでも、ムサシのときのような後悔はしたくない。
だから検査結果を聞くのはいつも怖いけど、早期発見し早めに治療を始められるように
毎年かかさずガン検診を受ける。
検査をすればガンだけじゃなく他の問題点や注意すべき点も出てくるしね。

結果は、ガンはなし。けど、問題あり。

特にジェリー。

CIMG5477.jpg

去年見つかった第13胸椎から腰椎にかけての『変形性脊椎症』悪化して重度になってしまい
いつ折れてもおかしくない状態になっていました。老化が進んだってことなんだけど、
「このブリッジになってるところが折れたら確実に下半身麻痺だからね」
って言われてもねぇ。坂の途中にあるわが家は玄関に入る前から階段だし、玄関だって段差あるし、
階段とソファー、ベッドの上り下りは避けられないわけで。。。
かといって一日中ケージに閉じ込めておくわけにもいかないしねぇ。
激しい運動は絶対禁止、太らせないこと!と厳重注意されました。
なのでボール投げもオヤツのジャンピンクキャッチもハイタッチも封印することにしました。

マカロンはと言うと、

CIMG5565.jpg

ま、こちらも老化現象でごく軽度の脊椎症(背骨の老化)が見つかりましたが
持病の『心臓僧帽弁閉鎖不全症』の悪化はなく、大きな問題点はないかなぁ。
ただ、2011年に10%、2012年15%、そして今年2013年には20%と順調に毎年5%ずつ
増加している『胆泥』。それと中高年お約束の『脂肪肝』(笑)

CIMG5569.jpg

いつまでも子供のようなオッサンずですが、老化現象には逆らえないのであります。



ご近所わんこのこと。

わが家から坂を上がったところにダンディくんという10歳の黒ラブが住んでます。
ダンディくんはとっても独特な鳴き声で
「あ、ダンディが吠えてるから上からお散歩中のワンコが降りてくるよ!」ってオッサンずと他所の
わんことの遭遇を阻止する合図にしていました。
私達が家の前を通るときも家の裏手側からぐるっと時計回りに1周して玄関辺りまで元気よく出てきて
くれていました。
ところが、最近ダンディくんの声が聞こえてきません。
少し前に家の前を通ったときも裏から出てきませんでした。

先日、ダンディママさんから「うちのダンディくんね、立てなくなっちゃったの」ってお聞きしました。
ある日突然後足にマヒが出て、立つことも歩くことも出来なくなってしまったそうです。
ダンディママさん、少し痩せたけど30kg弱あるダンディくんの介護を頑張っていらっしゃいます。
「オムツがイヤで膀胱炎になっちゃって。。。後足を引きずって這いつくばって足を擦りむいても
 道路の反対側までオシッコに行くのよ」って言ってました。大型犬の介護は本当に大変そうです。
「誰かが通ると裏からでもあれだけ吠えてたのに、今は居場所を道路側に移動したのにちっとも
 吠えなくなっちゃってね。ちょっと寂しいわ。でもね、坂の下のお家の子(ミニチュアシュナウザーの
 クゥちゃん1歳くらい?)がお散歩で前を通るときだけはダンディが吠えてくれるから嬉しくてね。」って。

ムサシもダンディくんにはよくご挨拶してもらってたなぁ。
元気が無いときでもダンディくんのお家のそばまで行くと3本足で一生懸命リードを持つ私を引っ張った。
そして門扉越しにダンディくんと元気よく吠えあってたっけ。

うちのオッサンずがすごく吠えるので近所迷惑になるからとダンディ家の前を通るのは避けてたんだけど、
「ダンディが吠えてくれて嬉しくてね」ってダンディママさんも言ってたし、ダンディくんの様子も気になるし
オッサンずの夜の散歩コースを変更してダンディ家の前を通ることにした。
一昨日の夜から前を通ってるんだけど、ダンディくん、ジェリマカが近づいてくるのがわかるのかな?
まだ姿が見えないのにあの独特な鳴き声で吠えてくれる。
柵越しにのぞいて様子を見るとおちゃんこ座りの状態でクルッと回って私達に笑顔を見せてくれた。

「こんばんは!ダンディ!今夜も暑いね!」「うるさくしてゴメンネ。じゃあね、おやすみね」って
声をかけて通り過ぎるだけだけど、ダンディくんには頑張って欲しいなぁ。
だって私、ダンディくんのこと、ずーっと「この子カッコイイ子だなぁ~仲良くなりたいなぁ」って
思ってたんだもん。
実は意外とラブラドールとかゴールデンとかダルメシアンとか大型犬も好きなんだよね~♪

頑張れ!ダンディ!!





●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ご訪問&コメントありがとうございます。
コメントのお返事しなくて本当にごめんなさい。


ぽちっとね~♪ ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: 3
TB: --

page top

コメント

いちごさん、焦らず、気長にリハビリ頑張ってくださね。
それにしても、まっすぐな首だね。
初めて聞いた病名・・・
いろんな、病気あるね。

ジェリーくん、心配だね。
まぁ、シニアになると、1つや2つ心配事がありますよね。
早期発見は大事よね。
ジェリマカのお尻に見とれちゃった

ダンディくん がんばれ
大型犬は寝たきりになると、床ずれとか出来て
大変見たいですね。

アクアママ #vXeIqmFk | URL | 2013/08/23 21:28 * edit *

老化出るよね~
心臓と胆嚢は一緒だよ~
定期的に検査してるけど良くなる事はないよね~
我が家は、お薬はず~っと飲み続けてますよ
食べ物も気をつけてますが。。。良くなる様子なし。。。
うまくお付き合いしていかないとね~
お互い頑張ろうね~

みそべん #cwykLIMM | URL | 2013/08/26 11:27 * edit *

■お返事

>アクアママさん
はい、気長にリハビリ頑張ります。。ご心配ありがとうございます。
私もストレートネックなんて初めて聞いた言葉でした。
首の骨は真っすぐなものだとばかり思ってたし(笑)

ジェリーは元気過ぎて興奮して飛んで跳ねてはしゃぐので
注意せねば。。。
アクアママさんちの3わんこもそれなりに何かあるのかなぁ。
ジェリマカのおしり、筋肉質で『男』って感じでしょ(*^m^)

ダンディくん、とりあえず毎日元気そうなお顔を見せてくれてます♪
頑張って欲しいです!!

>みそべんさん
老化…ホント容赦なく出るよね。。
べんつくん、心臓が悪くてお薬飲んでるとはとても思えない
元気っぷりだよね(*≧m≦*)
みそらちゃんも2ケタに突入したし、本当にお互い気をつけて
あげなくちゃ!!だね♪

いちご #- | URL | 2013/08/27 20:07 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。