わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠/血管肉腫)・次男ムサシ(2011年3月永眠/メラノーマ)と三男マカロン、そこに四男アンディも加わり、ときどき登場する実家のお嬢さんずとわらわらアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいわんダフルぅ~な家族の記録です♪

聞こえてないのね。。 

2014/04/03
Thu. 11:27


ジェリーの耳が聞こえてないことを昨日確信した。
確かに、前回(2月17日)受診したとき、先生から「ジェリーくん、鼓膜が見えないなぁ。溶けちゃってるかも。
もしかしたら耳聞こえてないかもよ?」と言われていた。
イボイボのジェリー、耳の鼓膜近くにまでイボが出来ていたみたいで緑膿菌や外耳炎の炎症が原因で
そのイボが化膿して鼓膜にまで飛び火して溶けているかもしれないとのことだった。
ジェリーはアメコカでも耳はかなり丈夫な子だった。
アメコカなら切っても切れない外耳炎も3年くらい前までは滅多に発症することなかったし、なっても
すぐに治っていた。今だって、年に1~2回治療するくらいだったのに。

CIMG7342.jpg

そう言われても名前を呼べば反応してたし、オヤツだよ~と言えば飛んでくるし、ドラキチくんが
帰ってきて玄関ドアが開く音にも反応して出迎えていたから「え~?ちゃんと聞こえてますよー!」って
感じだった。

ところが昨日の夜、ドラキチくんとイチゴを食べていた。ジェリマカにもお裾分けしてあげようと
ソファーでぐっすり寝ているジェリーを起こそうと「ジェリー!」と呼んだけど微動だにしない。
深く眠っているのかな?と大きな声で「ジェリー!ジェリー!!ジェリーってば!!」と何度も呼んだ。
怒鳴り声に近いくらいの大きな声だったのに全く反応しなかった。



妹からの着信音に設定しているこの曲が流れると大きな声でメロディーに合わせて熱唱していたのに。。

少し経ってジェリーがまたウトウトしだした頃に大好きなおもちゃを見えない位置でピコピコ鳴らしてみた。
無反応。
どんなに離れた場所でピコピコ鳴っているのが聞こえても目の色を変えて探す子だったのに。



もう大好きなオモチャがピコピコ鳴ってても聞こえない。。。

思い返せば、ごはんのとき目の前で何度「おすわり!」と言ってもお座りできないことがあった。
そのときは「どうしてお座り出来ないの!」と叱った。
オヤツやごはんが無くても「おすわり!」と言うとすぐにお座り出来る子だったのに。
私はどうして最近ジェリーは言うこと聞けないの!とちょっぴりイライラしていた。
電話や玄関チャイムが鳴っても救急車が近くを通っても前みたいに遠吠えしなくなっていた。

それがいつからだったか全然覚えていない。
でも、少なくとも先月の中旬くらいは聞こえていたはず。「あれ?」って思ったことないもの。

ムサシも抗がん剤の影響で耳が聞こえなくなった。
私やドラキチくんの声がもう聞こえないのだと思ったときはとても寂しくて辛かった。
ジェリーはとりあえず元気でムサシのときとは状況が違う…と自分に言い聞かせるけど
やっぱり私達の声はもう聞こえてないんだと思うととても寂しい。

ムサシのときにも不思議に思ったんだけど、私達の声は聞こえないのにムサシはジェリーの声は
聞こえていた。どうやらジェリーもマカロンの声は聞こえてるようだ。

CIMG7346.jpg

ジェリー、聞こえてないことに気づいてなくて叱ったりしてホントごめんね。
これからはちゃんと聞こえないなりの対応をするからね。

先月誕生日を迎えて12歳になったんだからそれなりに不自由なところが出てきてもおかしくないけど
早く変化に気づけるようにもっとしっかり見ててあげなくちゃいけないな!と反省しきりの母ちゃんであります。





●●●●●●●●●●●●●
ご訪問ありがとうございます。


CIMG2114.jpg ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村



[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-10