わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠/血管肉腫)・次男ムサシ(2011年3月永眠/メラノーマ)と三男マカロン、そこに四男アンディも加わり、ときどき登場する実家のお嬢さんずとわらわらアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいわんダフルぅ~な家族の記録です♪

水周りまるごとリフォーム! 

2014/04/15
Tue. 10:48


ずーっと迷っていましたが、消費税が増税になるということで「今のうちにやるしかない!」と決心し
水周りをまるごとリフォームいたしました。


まずはキッチン。

リフォーム前は↓んな感じ。この建てつけの食器棚は収納力はいいのですが、食器を出すために
キッチンからぐるりと回って向こう側に行かなくてはいけなくて導線が悪い。
しかもキッチンにいるときはいつもリビングに背を向けている状態で振り返ってもリビング側が
全然見えなくて孤立していました。キッチンにいるとドラキチくんがリビングから話しかけてきても
ほとんど聞こえず、こっちの声も届かず「え?なに?」「もういい!」みたいなことが結構ありました。
CIMG6617.jpg
CIMG6616.jpg
NAIS(現在パナソニック)のL型キッチン。

リフォーム後は念願の対面式キッチンに。
CIMG7229.jpg

クリナップクリンレディ。色はルナブルー。
ドラキチくんの大好きな中日ドラゴンズのチームカラーです(笑)
私もこのブルーとっても気に入ってます。
CIMG7259.jpg
CIMG7258.jpg
蛇口が2個あるのは、井戸水用と水道水用と使い分けているためです。
CIMG7236.jpg
床は水に強いものを選びました。なぜなら…留守中にマカロンがキッチンマットにオシッコするクセが
あるから(^_^;)
この床、一見ツルツルしてて滑りそうに見えるんですが、実はとっても吸着力が良くて犬も肉球がピタッと
フィットするようでまったく滑りません。滑らないのは良いんですが、クイックル○イパーやモップも
滑りにくく細かいゴミも吸着されてしまい掃除がちょっと大変です(TдT)
床下収納も1つ増設してもらい2つにしてもらいました。

そして、こだわりの高速ガスオーブン(コンビネーションオーブンレンジ)。
CIMG7249.jpg

クリナップのイチオシである『洗エール』換気扇。
CIMG7247.jpg
換気扇が汚れると知らせてくれて、お湯をセットすれば自動で洗浄してくれます。

大工さんが希望以上にステキなカウンターを作ってくれました。
CIMG7255.jpg
CIMG7257.jpg
後日カウンターの下に可動式の収納棚を作ってもらいました。
CIMG7322.jpg
カウンターのキッチン側には調味料を入れるスペースを。
CIMG7323.jpg
スペースの内側にコンセントをつけてもらいました。
CIMG7341.jpg


次は浴室と洗面脱衣室。

リフォーム前は↓。一戸建てのわりに狭いお風呂。
実は、初めてこの家に来たとき「何!?家の大きさのわりにこの狭いお風呂は!」と
正直びっくりしました。浴槽も小さくて深い(縁面が高い)ため、足の不自由な実家の母が
「アンタんとこのお風呂にはお母さん入れないわ」と言ってました。母でなくとも自分たちが
高齢になったときは出入りに苦労しそうな浴槽でした。
義母いわく老後の介護のことを考えてバリアフリーのユニットバスにしたそうなんですが、
この狭さじゃ介護しながらの入浴なんて難しいのでは?と苦笑いするしかありませんでした。
だって、犬1ぴき風呂に入れるにも「狭いな~」と思ってたんだもの(笑)
CIMG6621.jpg
んで、お風呂に比べて異常に広い脱衣室。浴室の1.5倍の広さです。
今までは保存用冷蔵庫(2ドアの小さめのもの)とタオルなどを入れておくラックが置いてありました。
CIMG6627.jpg
洗面台も洗面ボウルが小さいサイズ。
CIMG6624.jpg

リフォーム後は、浴室を脱衣スペース側に広げて1216サイズからTOTOサザナ1717サイズに。
オッサンず2ぴきと一緒に入っても逃げ回られるくらいの広さです(笑)
CIMG7203.jpg
CMでおなじみのゆりかご型のクレイドル浴槽。
リフォーム前の狭い浴槽でも「別に気にならないけどなぁ」と言っていたドラキチくんも
「足を伸ばしてお湯に浸かれるのっていいねぇ」と。そうでしょうそうでしょう(笑)
床は「ほーほほほほほっ」のほっカラリ床。そのまま床に座りたくなるような柔らかくて気持ちいい床です。
この柔らかい床に惚れて「絶対TOTOにする!」と決めたくらい。
こちらの床も滑りにくくオッサンずが踏ん張ってもズルッと滑ったりしません。
CIMG7207.jpg
脱衣所全体が狭くなったと言っても洗面台と洗濯パンの位置を変えて余計な収納棚を撤収したので
脱衣スペースの広さとしてはリフォーム前と大して変わりません。
CIMG7200.jpg
洗面台はパナソニック。本当は陶器製が良かったんですが、今は洗面台も人造大理石なんですね。。
CIMG7201.jpg

浴室を広げたため、洗面脱衣室の引き戸も移動させなくてはいけなくて、今まで廊下の突き当たり
ギリギリにあった引き戸が玄関側に40cmほどずれたので、廊下の突き当たりに袋?ができました。
CIMG6524.jpg
タオルやバスタオルを入れる場所が無くなってしまったので、キャビネットか何か買ってきて
そこへ置いても良かったんですが、せっかくなので大工さんに建てつけの収納棚を作ってもらいました。
廊下がドアだらけで圧迫感が出るので、折り戸の色を白にしました。
CIMG7209.jpg
CIMG7304.jpg


そして、トイレ。
実は2Fのトイレのウォシュレットが壊れていて「交換しないといけないね~」って言いながら
放置してました。2Fのウォシュレットを新品に交換するなら1Fのトイレをリフォームして
1Fの便座を2Fの壊れた便座と交換しちゃおう!ってことになりました。

リフォーム前のトイレ。オッサンず2ぴき1回ずつのでもつまってしまうことがしょっちゅうあって
困ってました。
CIMG6629.jpg
リフォーム後のTOTOネオレスト。タンクレスで節水タイプにもかかわらずこのトイレ
なんと、4回分(2ぴきが2回ずつ)のでもつまらずに流れます。その吸引力?は見事です。
「さすがに今日は無理かな?」って量のでもなんのその。すばらしいです!!(笑)
CIMG7199.jpg
ドラキチくんがトイレにこもる時間が前より快適になったかな(*^m^)

あと他にもちょこちょこいじったところもありますが、大きく改修したのはこんな感じです。

築12年のこの家。ただ、実質ほぼ新品のままの状態からまだ6年しか使っていないので
もったいないかなぁ…とは思ったし、建て売りの家だと思って諦めよう!とも思ったけど、
この先何十年も使い続けていくことを思ったら、気に入らないとこだらけではやっぱり
ストレスになるに違いない。
これからどんどん大変になるであろう義母の状態を考えると、ストレスになりそうなものは
少しでも減らしておかないと自分がもたないもんね。
なので、ドラキチくんにわがまま言ってリフォームさせてもらいました。ありがとね。

それに、オッサンずの目が見えなくなる前にやっておきたかったってこともあるしね。





●●●●●●●●●●●●●●
ご訪問ありがとうございます。



[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-10