わんダフル家族

アメリカンコッカースパニエル中毒(笑)のいちご母ちゃん。ドラキチ父ちゃんを巻き込み、アメコカにどっぷり浸かった毎日。長男ジェリー(2015年11月永眠/血管肉腫)・次男ムサシ(2011年3月永眠/メラノーマ)と三男マカロン、そこに四男アンディも加わり、ときどき登場する実家のお嬢さんずとわらわらアメコカまみれの笑いあり涙ありの仲良し幸せいっぱいわんダフルぅ~な家族の記録です♪

蛋白漏出性腸炎のこと。 

2016/04/22
Fri. 21:57


先週、フィラリア予防薬の処方をしてもらったんですが、そのときのフィラリア検査(血液検査)で、
うちがお世話になっている病院では、フィラリア検査時に採血した血液でついでに健康診断を
受けることができます。
①フィラリア検査のみ
②フィラリア検査&若い子用
③フィラリア検査&中年以降用
④フィラリア検査&少し不安な高齢犬用
と、4つのメニューがあり、わが家は少しどころかかなり不安な高齢犬なので、もちろん④でお願いしています。
それとは別に、秋には『わん検診(がん検診)』を毎年受けています。
なので、半年に一度詳しい血液検査をしているんですが、今回の血液検査で以前から少しずつ低下している
アルブミン値がまた下がっていました。

CIMG1528.jpg

マカロンは、リンパ管拡張症なので、それが原因となる蛋白漏出性腸炎でもあります。
アルブミン値が下がるということは少しずつ悪くなってきているということです。
ただ、先生が「本当に下痢とかおう吐とかしてないの?」って首を傾げるくらい表立った症状がないので
まだ積極的な治療はしていません。本当は高たんぱく低脂肪の食事療法を行ったほうが良いのですが、
ひどい鶏アレルギーがあり(足先が血だらけになるくらいカミカミする)、食べられるフードがものすごく
限定されてしまい、さらには低脂肪の療法食(ドライフード)は、ほとんどが鶏がメインなので食べさせることが
できません。
今は、やっとピュリナワンのサーモン&ライスに落ち着いていたんですが、実はあまり低脂肪ではない。。
でも今回の血液検査でアルブミン値が最低ラインになってしまって「フードを変えたほうが良いかも…」と
先生に指摘され、困ってしまいました。。鶏が一切入ってない高たんぱく低脂肪ドライフードって
なかなか無いんですよね。。またフード難民になってしまう(ノ´Д`)・゜・

もう少し探してみるつもりですが、今のフードの在庫が無くなったら手作り食に切り替えることになりそうです。

CIMG1529.jpg

でもさ~マカロンって、手作り食でお肉とイモ類入りのおじやにすると、柔らかうんPなるんだよね~(>_<)
はぁ。。。。


今朝、ダブルデライトが開花していました(*>∇<)ノ”

CIMG1504.jpg

夕方には花びらのふちの白い部分がほとんど無くなるくらいピンクの部分が広がって、色も濃くなって
全然違う姿になっていましたよ~!
数時間でまったく違う花姿になる不思議なバラです。夕方も写真撮れば良かったですね(;^_^)

パープルタイガーももうすぐ開きそうです♪

CIMG1524.jpg

 ヨハネパウロ2世              ヘンリーフォンダ
CIMG1509.jpgCIMG1512.jpg

 ブラスバンド                ジュリア(しゃくとり虫にやられてます。。)
CIMG1510_20160422213639349.jpgCIMG1508.jpg

 スパニッシュビューティー          ルージュピエールドゥロンサール
CIMG1518_20160422213636a15.jpgCIMG1519.jpg

つぼみがいっぱいで嬉しくなっちゃう♪

CIMG1516.jpg

ここに置いてある木立バラだけで110個くらいのつぼみがありました!
スパニッシュやアンジェラ、ルージュピエールは数を数えるのが大変なので数えてないけど
たぶんそれを入れると300個近くになると思います。
デビュー待ちのバラ(新苗以外)も少しつぼみがついてきてるし、今年は去年以上にたくさん咲きそう。
10苗以上増やしたから当たり前だけどね~(*^m^)

CIMG1525.jpg

相変わらずちゃんと待っててくれるマカロンです(笑)





●●●●●●●●●●●●●●●
ご訪問ありがとうございます。



ぽちっとね~♪ ←応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村




[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-10